滋賀大学教育学部 環境教育課程

環境問題は一刻も座視できない深刻な状況にあります。したがって,学校,地域や企業において環境 に真摯に取り組む市民を育てる環境教育が緊急の課題です。

環境教育課程は広く環境に関する学問を学び,深い環境認識の基にリーダーとしての素養を身につけ,社会における多方面での環境教育に携わる実践力がある人材を育てることを目的にしています。

本学部は日本最大の淡水湖で,世界でも三番目に古いといわれる琵琶湖のほとりに立地することから,長年にわたって琵琶湖とその集水域の環境問題を総合的に研究教育してきた歴史があります。

環境教育課程ではこれまでの豊富な研究・教育の実績を基盤にする教授陣を中心に,琵琶湖の環境問題はもちろんのこと,地球,地域,生活,文化環境における環境 の理念と課題を基礎から総合まで教育・研究します。

また,必要な単位数を修得することにより,教員免許状(小学校一種,中学校一種,高等学校一種など)や各種資格(学芸員,社会教育主事,図書館司書など)が取得できます。