滋賀大学教育学部附属学校 附属学校の写真
膳所地区
附属小学校の写真 附属幼稚園
昭和30年7月に設置されました。2年保育と3年保育が行われており、「健康でたくましい子ども、豊かに感じる心をもつ子ども、よく考え自分で行動する子ども、伝え合い感じ合う子ども」をモットーに、3歳〜5歳の園児、約160名が学んでいます。
附属小学校
滋賀大学教育学部の前身である小学校教員伝習所が明治8(1875)年6月に設置されたときに、その附属小学校としてスタートしました。したがって130年におよぶ歴史を有しています。現在、約700名の児童が学んでいます。
附属中学校
昭和22年、学制改革にともない、滋賀師範学校男子部附属中学校と女子部附属中学校としてスタートしました。その後数回の改称を経て、昭和41年に現在の滋賀大学教育学部附属中学校となりました。現在、約360名の生徒が学んでいます。
際川地区
附属特別支援学校の写真 附属特別支援学校
昭和41年附属小学校に、43年には附属中学校に特殊学級が設置されました。その後、昭和53年に教育学部附属養護学校(小学部・中学部)、翌54年には高等部が設置され、現在の地へ移転しました。約60名の児童・生徒が学んでいます。
  附属学校アクセス・マップ
ページトップへ