Faculty of Education, Shiga University  since 1875 就職情報
就職活動体験記より 最新版はこちら
就職委員会ホームページ
就職実績
就職支援
就職体験記
学内専用
就職ガイダンスの写真 Report
私が教員採用試験を受けて思った率直な感想は、「滋賀大学の教員採用対策はすごいな」ということです。集団討論や小論文、二次試験の当日の流れなど、本当にすべてが、聞いていたもの、あるいは練習してきたこととほとんど同じでした。「周りの受験生は私たちのように具体的な試験の情報もないのに、こんなに有利でいいのかな」と思いました。
滋賀県小学校
Report
滋賀県ならではの問題(例えば環境に関する問題)に関する情報は、2〜3月に大学で開かれる「教職セミナー」で得ることができます。そこでは、各教科ごとに試験問題のポイントを挙げたプリントが配られると同時に講義も聴けるので、非常に役立ちました。
滋賀県養護学校
Report
私は「春季セミナー」や、「教職実践論」など、大学が行っている講座に参加しました。小論文・集団面接・個人面接・特別活動の対策は、これだけで十分だと思います。本番さながらの面接練習や、細かい小論文指導など、本当に役に立つ講座ばかりでした。受講するのとしないのとでは大きく違うので、ぜひ受講すべきだと思います。
滋賀県小学校
Report
小論文や面接対策としては、「教職セミナー」で力をつけました。実際に面接官をやっておられた先生が指導してくださるので、とてもためになりました。大学で開かれるセミナーだけで十分でした。
京都府小学校
Report
滋賀大学では、教員採用試験に向けてさまざまな取り組みがされています。まずは、12月に行われた教職合宿。実際に教壇に立っている先生方や採用試験にうかった先輩方の話が聞けるとともに、間近に迫った試験に向けて意識を高めていくことができます。また「教職実践論」を真剣に受講しました。先生方によって厳選された資料は、どんな参考書よりも役に立ったように思います。
長崎県中学校
Report
学内セミナーは絶対参加した方がいいです。生協の1つの机が1社に配分されます。つまり1対1で企業の人事部の方の説明が聞けるのです。これは滋賀大教育学部しかないと思います。そんな個別セミナーのおかげで、その企業の説明会に足を運んだときには、「あ、滋賀大学のOさん、よくいらっしゃいました!」と、かなりの歓迎を受けました。大阪まで1時間かけて説明会に行くことを考えれば、学内セミナーで1時間で3社まわるのはお得だと思います。
滋賀銀行・京都中央信用金庫
  ページトップへ