教材開発コース【国語教育領域】

教材開発コースとは

教材開発コースは、それぞれの専門分野に教科教育学、教材開発及び授業研究等を置き、実践的理論的な教育研究を行います。

教材開発コース【国語教育領域】における教育・研究の概要

国語教育領域

  • 国語教員として必要な教育実践・研究能力の向上を図ります。
  • 国語学、国文学、漢文学及び書道の各領域における高度の専門的知識及び研究法について国語教育の立場から総合的に把握させることをめざします。
  • 地域的特色を研究し、それを国語教育に有効に活かすための教材開発を進めます。
  •   

国語教育領域の教員一覧

教員名 中村 史朗・なかむら しろう
研究テーマ 制作(漢字を中心とする)、中国書道史
教員名 松丸 真大・まつまる みちお
研究テーマ ことばの習得や変化に関する研究
教員名 井ノ口 史・いのぐち ふみ
研究テーマ 万葉集を中心とする日本古代文学の研究
教員名 長岡 由記・ながおか ゆき
研究テーマ 文字教育に関する研究
教員名 二宮 美那子・にのみや みなこ
研究テーマ 唐代の詩文を中心とした中国古典文学の研究

最近の修士論文題目の例

  • 滋賀県の小学校国語科における指導の在り方 −「読むこと」「書くこと」を中心に−
  • 言語的指導力を育む国語科の授業の創造
  • 中国における谷崎潤一郎文学の翻訳 −『春琴抄』を中心に−
  • 『和泉式部日記』の構想
  • 河東碧梧桐の書道観 −文学理念との相関を中心に−
  • 国語教育におけるメディア・リテラシー能力の育成
  • 作文指導における添削の検討
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた小学校国語科授業法の検討−低学年の説明的文章教材を中心に−
  • 現代日本語における助数詞「本・個・つ」の実態調査