ファシズム(思想・文化・精神)関係文献

 ver 2



・[筆者]
・[タイトル]
・[発行/掲載]
・[キー・パーソン]
・[キー・ターム]


目次

. 邦語文献
1−1. 単行本・雑誌
1−2. 論文
2. 欧文文献
2−1. 単行本・雑誌
2−2. 論文

   1. 邦語文献

 

   1−1. 単行本・雑誌

●田中成明他
・法思想史
・有斐閣Sシリーズ 1500Y.
・PLATON、HOBBES、LOCKE、KANT、HEGEL、KELSEN、ERLICH、HART、RAWLS、
・ナチス期の法思想、メタ倫理学、自然法、分析法学、ローマ法、


・橋川文三
・ナショナリズム その神話と論理
・紀伊国屋新書
・HASHIKAWA.B.、
・ナショナリズム


・山口知三
・ドイツを追われた人々
・人文書院1991.3800Y.

・ドイツ、反ナチス亡命文学、


・ランLUNN.E.
・モダニズム・瓦礫と星座 ORG.:MARXISM AND MODERNISM 1982.
・勁草91.4800Y.
・LUNN.E.、LUKACS、BRECHT、ADORNO、BENJAMIN、
・モダニズム、マルクス主義、ユダヤ神秘主義、ファシズム、


・関楠生
・ヒトラーと頽廃芸術
・河出書房新社1992.2300Y.
・HITLER、
・ヒトラーと頽廃芸術,ファシズム、


・木田元
・ハイデガーの思想
・岩波新書1993.
・HEIDEGGER、NIETZSCHE、HUSSERL、
・存在、「ハイデガー論争」、形而上学の克服、ナチズム、



・思想 1993-1.N.823. 特集:ナショナリズム

・GELLNER.E.、AOKI.T.、
・ナショナリズム、普遍主義とエスノナショナリズム、


・高橋哲哉
・逆光のロゴス
・未来社 3605Y.
・DERRIDA、HEIDEGGER、LEVINAS、WATUJI.T.、> FUJISAWA、SEARLE、DESCARTES、
・脱構築、哲学、ファシズム、「民族の存在論」、エクリチュール、ロゴス中心主義、本来的な意味での政治」、民族、反復可能性、差異、


・作田啓一
・生成の社会学をめざして
・有斐閣1993.03.1800Y.
・SAKUTA.K.、HITLER、
・社会我、超個体我、価値観と性格、権威主義的性格、ナチズム、


・フェストFEST.J.
・ヒトラー 上・下
・河出書房新社1975.
・BENJAMIN、ADORNO、HORKHEIMER、HITLER、BENJAMIN、
・ナチ体制における「ビーダーマイヤーと近代性」、


・ハーフHERF.J.
・保守革命とモダニズム
・岩波
・HERF.J.、HEIDEGGER、HITLER、BENJAMIN、WEBER、SADE、GOEBBELS、SPENGLER、SCHMITT.C.、SOMBART.W.、NIETZSCHE、FREYER.H.、HEGEL、HORKHEIMER、ADORNO、JUENGER.E.、LUKACS、
・近代ファシズム、保守革命、テクノロジー、政治と美、美学的政治(78)、


・ハーフHERF.J.
・保守革命とモダニズム
・岩波
・HERF.J.、HEIDEGGER、HITLER、BENJAMIN、WEBER、SADE、GOEBBELS、SPENGLER、SCHMITT.C.、SOMBART.W.、NIETZSCHE、FREYER.H.、HEGEL、HORKHEIMER、ADORNO、JUENGER.E.、LUKACS、
・近代ファシズム、保守革命、テクノロジー、政治と美、美学的政治


・クラカウアー
・カリガリからヒトラーへ
・みすず 4120Y.再?1995.07.
・HITLER、BENJAMIN、
・ドイツ映画における集団心理の分析、ナチズム、


・ソンタグSONTAG.S.
・土星のしるしの下に
・晶文社 1982.
・HITLER、SONTAG.S.、BENJAMIN、BRECHT、
・ファシズム美学、ファシズムの魅力、メランコリー、シュールレアリズム、ポルノ、ポップ・アート、親衛隊の制服、


・ゾンタークSONTAG.S.
・写真論
・晶文社 1978.
・HITLER、
・ファシズム美学、



・現代思想1986-10.特集:現代ドイツの思想

・HAB.、FRANCK.M.、WELLMER、BOHLER.K.H.、SLOTERDIJK.P.、NOE.K.、ADORNO、NIETZSCHE、BENJAMIN、JUENGER.E.、HITLER、APEL、HEIDEGGER、
・現代ドイツの思想、芸術、フランクフルト学派、超越論的論証、歴史的アプリオリ、語用論、モデルネ、ポストモダン、ナチズム、


・ベンヤミンBENJAMIN
・暴力批判論(著作集1)
・晶文社1992.(1969(1))1200Y.
・BENJAMIN、JUENGER.E.、MARX、
・破壊的生活、ファシズム、左翼メランコリー、


・志鳥栄八郎
・人間フルトヴェングラー
・朝日文庫1993.
・FURTWAENGLER、
・ナチズム、


・河上倫逸
・ゲルマニスティックの最前線(歴史と社会14)
・リブロポート1993.
・WEBER、BOHRER.K.H.、MANNHEIM、LUHMANN、HAB.、APEL、VOLLRATH.E.、
・ナチズム、ロマン主義、言語語用論、美的モデルネ、政治と哲学の分野の混交(133)、



・現代思想1989-4.臨時増刊 総特集 ファシズム

・SARTRE、HAB.、RORTY、LYOTARD、HEIDEGGER、BURDIEU、LACOUE-LABARTHE、
・ファシズム、ナチズム、



・現代思想1988-3.特集:ファシズム 〈精神〉の宿命

・DERRIDA、HEIDEGGER、NISITANI.O.、KATATANI、IMAMURA.H.、DE MAN、LACOUE-LABARTHE、BENJAMIN、ADORNO、MISIMA.Y.、
・ファシズム芸術、ニヒリズム、天皇性、政治の耽美化(212)、国家審美主義(195)、


・ポイカートPEUKERT.D.J.K.
・ワイマル共和国 CH.8、9
・名古屋大学出版会1993.3605Y.
・HITLER、BENJAMIN(141)、
・ファイシズム、ナチズム、アウラ、アメリカニズム、新即物主義、近代、


・西谷修
・不死のワンダーランド
・青土社1990.2400Y.
・NISITANI.O.、HEIDEGGER、LACUE-LABARTHE、NANCY、FARIAS.V.、DERRIDA、BENJAMIN、
・ファシズム、ナチズム、近代、修正主義、アウシュヴィッツ、国民審美主義(183)、


・ウルフWOOLF.S.J.ED.
・ファシズムの本質(含む:MOSSE.J.L.、ファシズムと知識人)
・大光社1970.980Y.
・WOOLF.S.J.、MOSSE.J.L.、HITLER、BENJAMIN、ROSENBERG、POUND.E.、BENN.G.、NIETASCHE、JUENGER.E.、SPENGLER、MUSSOLINI、
・ファシズム、感傷的ナショナリズム(239)、文化的エリート主義(230)、ロマン主義、デカダン、審美的政治(224)、


・ベンヤミンBENJAMIN
・シュルレアリスム(著作集8)
・晶文社1981.1600Y.
・BENJAMIN、
・シュールレアリズム、デカダン、唯美主義、ファシズム芸術、


・リオタールLYOTARD
・ハイデガーと〈ユダヤ人〉
・藤原書店1992.3200Y.
・LYOTARD、HEIDEGGER、LACUE-LABARTHE、
・ファシズム、国家審美主義、政治の唯美化、政治の審美化


・多木浩二
・それぞれのユートピア
・青土社1989.
・TAKI.K.、HITLER、ブレーカー、
・芸術と時代、プロト・ナチ、頽廃美術展(1937年)、



・批評空間 N.10.
・福武書店 1993.
・KIEFER.A.、ASADA.A.、HITLER、
・モダニズム、ナチ、


・ミッチャーリッヒ.A.+
・失われた悲哀−−ファシズムの精神構造
・河出書房新社 1984.
・HITLER、FREUD、WEBER、STALIN、TREITSCHKE、NIETZSCHE、HAB.、MITSCHERLICH、MUSSOLINI、MOU.T.、LUKACS、
・ファシズム、ナチ、メランコリー、喪失のトラウマ、政治的権威、同一化、社会的自我、悲しむ、


・バーリンBERLIN.I.
・ヴィーコとヘルダー
・みすず 3914Y.
・BERLIN、VIVO、HERDER、ARISTO.、WINCKELMANN、VOLTAIRE、KANT、CROCE、GROTIUS、GOETHE、SCHELLING、SHAFTESBURY、SCHILLER、SPINOZA、DESCARTES、NIETZSCHE、BURKE、HAMANN.J.G.、HUME、PUFENDORF、PLATON、BACON、HEGEL、BODIN.J.、HOBBES、MARX、MICHELET、LEIBNIZ、MONTESQUIE、ROUSSEAU、LOCKE、WAGNER、
・表現主義、感情移入、郷愁、ロマン主義、自然、疾風怒涛、進歩、自由、知識、ナショナリズム、人間性、美学、歴史主義、


・安田一郎
・フロム
・清水書院
・FROMM、FREUD、
・ナチズム、性格、



・ユリイカ 1984.11.特集:ファシズムの美学

・HITLER、ISODA.K.、FOUCAULT、CHIRICO、MISIMA.Y.、WAGNER、LUDWIG、FAYE.J.P.、BENJAMIN、BAUDELAIRE、BLOCH.E.、JUENGER.E.、HIMMLER、KAVKA、ADORNO、NIETZSCHE、ジーバーベルグ、
・ファシズムの美学、ナチス、黒の美学・褐色の美学、モダニズム、キュービズム、ナルシシズム、全体主義言語、表現主義、



・ユリイカ 1985.11.特集:未来派 モダニズムの総決算

・MARINETTI、HAB.(59)、GRAMSI、MARCHIS.G.D.、
・未来派、ファシズムとモダニズムの境界、自動車、


・ハイエク
・隷従への道−−全体主義と自由−−
・東京創元社 H1.(S29).
・HAYEK、ACTON、WEBB.S.、WITT.、ERASMUS、CARR.E.H.、GLADSTONE、SCHMITT.C.、SMITH.A.、SOMBART.W.、NIETZSCHE、HEINE、POUND.E.、HITLER、BISMARCK、FICHTE、HEGEL、MARX、MILL、MUSSOLINI、LASKI、LENIN、ROEPKE.W.、KEYNES、
・全体主義、ファシズム、共産主義、競争社会主義、個人主義、資本主義、集産主義、自由主義、自由放任、計画経済、美点、福祉、保守主義、法の支配、



・ユリイカ 1986.2.特集:ジョルジュ・バタイユ

・BATEILLE、NIETZSCHE、HITLER、HEIDEGGER、
・無頭共同体、ファシズム、


・細川亮一
・意味・真理・場所
・創文社 1992.
・HEIDEGGER、HITLER、NIETZSCHE、HOELDERLIN、
・ナチズム、国家社会主義、ファシズム、立て集めGESTELL、転回KEHRE、存在、性起、形而上学、



・思想 754.1987-4.

・JAY.M.、STEINER.G.、CERTEAU、GINZBURG.C.、DUMEZIL.G.、ARENDT、DERRIDA、HEIDEGGER、TAKI.K ON WHITE.H.、TOMIYAMA.Y.ON バフチン、
・ゲルマン神話とナチズム、大きな物語、思想史、バフチンの対話論(23)、


・清水多吉
・ヴァーグナー家の人々 30年代のバイロイトとナチズム
・中公新書
・WAGNER、HITLER、
・バイロイト、ナチズム、


・望田幸男
・ナチス追及
・講談社新書1990.
・HITLER、ワルトハイム、フルトベングラー、カラヤン、
・ナチズム、ナチス追及、


・ボッビオ.N.
・イタリア・イデオロギー
・未来社3914Y.

・イタリア・ファシズム、


・佐野誠
・ヴェーバーとナチズムの間
・名古屋大学出版会1993.5665Y.
・WEBER、HITLER、
・ナチズム、



・思想832.1993.10.

・FRANCK.M.、HAB.、ADORNO、
・『啓蒙の弁証法』、ドイツ、庇護権問題、暫定的正統性(21)、反ユダヤ主義、ファシズム、中国の「官僚病」、自民族中心主義IN近世日本、


・ファリアス
・ハイデガーとナチズム
・名古屋大学出版会
・HEIDEGGER、HITLER、FARIAS.V.、APEL、HAB.、OTT.H.、KRIECK.E.、GOEBBELS、GOETHE、SCHMITT.C.、DILTHEY、NIETZSCHE、BAEUMLER.A.、ROSENBERG.A.、LOEWITH、
・ナチズム、


・田之倉稔
・ファシストを演じた人びと
・青土社2600Y.
・ムッソリーニ、GRAMSCI、トスカニーニ、
・ファシズム、メランコリー、国歌、モダニズム都市、国粋モード、



・思想1993.11.:統一ドイツ?歴史の経験
・岩波
・HAB.、ADORNO、LUHMANN、
・「ノーマルな国家」、極右政党、歴史家論争、ナチズム、『啓蒙の弁証法』、



・ドイツ 傷ついた風景(?)


・ナチズム、


・赤間剛
・ヒトラーの世界
・三一新書 1977.
・HITLER、
・ナチズム、ヒトラー狂人説、資本主義、フリー・メイソン、


・アンダーソン
・想像の共同体
・リブロポート 1987.
・ANDERSON.B.、AUERBACH、BENJAMIN、GELLNER、KITA.I.、LUNCH.J.、MARUYAMA.M.、MARX、MONTESQUIEU、SAID.E.、
・想像の共同体、記憶、ナショナリズムの起源、国民意識の起源、愛国心、人種主義、帝国主義、


・平井正
・ドイツ・悲劇の誕生
・せりか書房

・ナチズム、ダダイズム、



・ドイツ文化・社会史研究 2
・1994.
・HAB.、RAWLS、
・ナチズム、ナチス「大学革命」、HAB.シンポ、


・フライ.N.
・総統国家
・岩波 1994.04.3400Y.
・HITLER、
・ナチズム、


・ジェイ.M.
・アドルノ
・岩波
・ADORNO、JAY.M.、AISLER.H.、ARENDT、WEBER、WEBERN.A.、VALERY、ERIKSON、KAFKA、KANT、KIERKE、GRAMSCI、CAGE.J.、GOETHE、SCHOENBERG、SCHLEIERMACHER、STRAVINSKY、DURKHEIM、NIETZSCHE、HEIDEGGER、HAB.、HITLER、FOUCAULT、HUSSERL、FREUD、BRECHT、HEGEL、BENJAMIN、HORKHEIMER、MARX、MARCUSE、MANN.T.、LUKACS、
・批判理論、近代、モダン、ファシズム、ロマン主義、非同一性、全体性、個人主義、モダニズム、


・飯島洋一
・建築のアポカリプス
・青土社 2400Y.
・WITT.、HITLER、STEINER、BENJAMIN、RIEFENSTAHL、SPEER.A.、
・現代建築の神秘主義との関わり、無意識、群集心理、死後の世界、催眠術、ナチズム、ファシズム、



・三十年代の危機と哲学 含む:HEIDEGGER、ドイツ大学の自己主張 あり?
・イザラ書房 1976.
・HEIDEGGER、HITLER、
・ドイツ大学の自己主張、ナチズム、



・音楽芸術 1994.05.:特集:ドイツ音楽の光と影〜ナチスの時代から今日への照射
・音楽之友社
・HITLER、
・ナチズム、ファシズム、頽廃音楽、


・井上章一
・アート・キッチュ・ジャパネスク−−大東亜のポストモダン
・青土社 1987.
・INOUE.S.、
・ポストモダン、ファシズム、キッチュ、帝冠様式、ナショナリズムの表現、日本趣味、モニュメンタリズム、ポストモダンの源流、


・多木浩二
・「もの」の詩学
・岩波 1984.
・TAKI.K.、LUDWIG II.、HITLER、BENJAMIN、SONTAG.S.、
・身体の政治学、ヒトラーの都市、ファシズムとモダニズム、生きられるファシズム、権力、


・矢代梓
・フユトンクリティク
・北宋社 1987.
・BENJAMIN、ADORNO、YASUDA.Y.、WATSUJI.T.、BACHELARD、LYOTARD、HAB.、FOUCAULT、FURTWAENGLER、WAGNER、
・ポストモダン、ファシズム、政治的ロマン主義、権力、ナチズム、


・松嶋敦茂
・経済から社会へ  パレートの生涯と思想
・みすず 1985.
・PARERTO.MATUSIMA.A.、ARON、WEBER、SCHUMPETER、PARSONS、WALRAS、
・エリート、科学観、感情、均衡、検証、効用、嗜好、資本、保守的自由主義、正義、パレート最適、ファシズム、民主主義、論理的行為、序数主義、自由競争、/オフェリミテ、P点、(効用の個人間比較の不可能性?)、経済学と社会学、


・橋川文三
・昭和ナショナリズムの諸相
・名古屋大学出版会 1994.05.5150Y.
・HASHIKAWA.B.、
・ナショナリズム



・批評空間 N.10.1993.

・KIEFER.A.、JAMESON、HITLER、ADORNO、
・モダニズム、ファシズム、



・情況 1992.01・02:ナショナリズム

・UKAI.T.、TAGAWA.K.、/MARX、
・ナショナリズム、「ポスト・モダン国家はN.から自由でありうるか?」、アイヌ民族、


・エクスタインズ.M.
・春の祭典−−第一次大戦とモダン・エイジの誕生
・TBSブリタニカ 1991.

・モダン・エイジ、ナチズム=アヴァンギャルドの大衆的変態の一つ(山本41)、


・クローカー.A.+
・ポストモダン・シーン−−その権力と美学
・法政大学出版会 1993.4900Y.
・KROKER.A.、COOK.D.、FOUCAULT、DELEUZE、BAUDRILLARD、OFFE、SERRES、NIETZSCHE、COCHRANE.C.N.、HEIDEGGER、BARTHES、AUGUSTINUS、CAMUS、SARTRE、MARX、PARSONS、HAB.、SLOTERDIJK、HORKHEIMER、ADORNO、BELLAH、
・ポストモデルネ、審美的再商品化、妥協、権力、資本主義、フェミニズム、ファシズムの権力、


・アメリ.J.
・さまざまな場所
・法政大学出版会 2600Y.

・ナチズム、


・柄谷行人
・言葉と悲劇
・講談社学術文庫 1993.ORG.1989.
・KARATANI、HEIDEGGER(192)、DE MANN、SPINOZA、WITT.、NATSUME.S.、SINNRANN(196)、NISHIDA.K..(327)、
・日本のポストモダン、政治、ファシズム、主体、固有名、自然(じねん)(192)、共同存在(HEIDE.205)、他者(205)、


・柏木博
・デザイン戦略
・講談社現代新書 1987.
・KASHIWAGI、H、
・デザイン、国家によるデザイン管理−−ファシズム下の日本、生活の規格化、


・マ-ザー.W.
・人間ヒトラー:アドルフ・ヒトラー伝 上
・サイマル出版 1971.
・HITLER、
・ファシズム、ナチズム、芸術家・建築家H、新古典主義、


・ラウシェニング.H.
・永遠なるヒトラー
・八幡書店 1986.
・HITLER、
・ファシズム、ナチズム


・シャイラー.W.
・ベルリン日記−−1934-40
・筑摩書房 1977.
・HITLER、
・ファシズム、ナチズム


・ライヒ.W.
・ファシズムの大衆心理 上・下 あり?
・せりか書房 1986. 2060Y.1864Y.
・HITLER、REICH.W.、
・ファシズム発生の基盤をなす大衆心理、ナチズム、性を否定する道徳的厳粛主義、


・ベッセル.R.
・ナチ統治下の民衆
・刀水書房 1990.
・HITLER、
・ファシズム、ナチズム


・モッセMOSSE.G.L.
・大衆の国民化  ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化
・柏書房 1994.
・HITLER、MOSSE.G.L.、WAGNER、WINKELMANN、ERIKSON、KLENZE.L.V.、SPEER.A.、SCHLEGEL、SCHILLER、SCHINKEL.K.F.、NIETZSCHE、BISMARCK、VISCHER.F.T.、BRUCKNER、BREKER.A.、HEGEL、MAHLER、MUSSOLINI、JAHN.F.L.、LASSALLE、ROUSSEAU、LUDWIG I.、ROSENBERG、CARUS.C.G.(54)、
・政治の美学、祝祭、ヒトラーの美意識、ファシズム、ナチズム、



・WAVE 34.:音楽都市ベルリン 1918-1945
・ペヨトル工房 1992.
・HITLER、FURTWAENGLER、WAGNER、BRECHT、ADORNO>HEIDEGGER(135)、
・ファシズム、音楽、ナチズム、


・佐藤卓巳
・大衆宣伝の神話
・弘文堂 1992.
・HITLER、SATOU.T.、HAB.、MARX、LASSALLE、KAUTSKY、BERNSTEIN.E.、BENJAMIN、LUXEMBERG.R.、TILLICH、SCHMITT.C.、DE MAN.H.、
・ナチズム、ファシズム、大衆宣伝、革命的ロマン主義(325)、市民的公共性、シンボル、


・ヴィーレックVIERECK.P.
・ロマン派からヒトラーへ ナチズムの源流
・紀伊國屋書店 1973.
・HITLER、WAGNER、FICHTE、HEGEL、ヤーン.F.L.、NIETZSCHE、ROSENBERG、
・ロマン主義、ファシズム、ナチズム、「民族」という言葉の創始者ヤーン、


・ヴェスリンク.B.W.
・フルトヴェングラー
・音楽之友社
・FURTWAENGLER、
・ナチズム、



・感覚変容のディアレクティケー−−世紀転換点からナチズムへ
・平凡社 3900Y.

・ナチズム、感覚変容、


・フリードランダー.S.ED.
・アウシュヴィッツと表象の限界
・未来社 1994.
・HITLER、WHITE.H.、GINSBURG.C.、
・アウシュヴィッツ、ファシズム、ナチズム、


・ノイロール.J.F.
・第三帝国の神話 ナチズムの精神史
・未来社 2575Y.
・HITLER、BEETHOVEN、BISMARCK、BRENTANO.C.、CHAMBERLIN.H.、DILTHEY、DOSTOJEWSKI、ECKEHART、FICHTE、FRIEDRICH II、GENTILE、GEORGE、GOETHE、GRIMM、HEGEL、HEIDEGGER、HEINE、HERDER、HOELDERLIN、JAHN、JUNG、KANT、LANGE.F.、LASSALLE、LESSING、LUTHER、MARX、MANN.T.、MUSSOLINI、NIETZSCHE、NOVALIS、ROSENBERG、ROUSSEAU、SOREL.G.、SPENGLER、SCHILLER、TROELTSCH、WEBER、
・ナチズムの精神史、ファシズム、全体主義、ドイツ的様式と芸術、国民感情、


・マイヤー.M.
・彼らは自由だと思っていた 元ナチ党員十人の思想と行動
・未来社 2060Y.

・ナチズム、ファシズム、



・SAPIO 1994.04.14. 「北朝鮮」世紀末大事典


・北朝鮮=ファシスト国家(28)、金日成、ファシズム、



・現代思想1988-5.特集:キルケゴール + 特別企画 ハイデガーとナチズム

・KIERKE.、ADORNO、SAID.W.、CAVELL/HEIDEGGER、HITLER、BLANCHOT、GADAMER、LEVINAS、LACOUE-LABARTHE、
・反復とイロニー、自己犠牲の弁証法、権威と啓示/ナチズム、



・思想の科学 1972-2. 特集:ファシズムの諸契機

・HITLER、ODA.M.、
・くらしとしてのファシズム、人格に根ざすF、町内会・自警団、ナチズム、天皇制、



・現代思想1994.07. 特集:ユダヤ人

・LEVINAS、JANKELEVITCH、IWASAKI.M.、SUZUMURA.K.、DERRIDA、NIETZSCHE、
・ユダヤ人、啓蒙の二面性、イスラエル、ユダヤ教、カバラ、シオニズム、ナチズム、


・フリードレンダーFRIEDLANDER.S.
・ナチズムの美学
・社会思想社 1990.
・FRIEDLANDER.S.、HITLER、
・キッチュ、N F.:ナチズムを過度に美化するな、ナチズムの諸解釈、悪魔祓い、ナチズムの美学、


・ベンヤミンBENJAMIN
・ボードレール (..カフカ、複製時代の..、カフカについての手紙、ボードレールにおける..、ブレヒトの詩の..、歴史の概念について)
・岩波文庫 1994.
・BENJAMIN、BAUDELAIRE、KAFKA、NOMURA.O.、SIMMEL(175)、MARX、BLANQUI(269)、KIERKE.(231)、NIETZSCHE(240、247)、ARAGON(249)、
・ファシズム、政治の美学化、パリ、大都市抒情詩、パサージュ(174)、アレゴリー(267)、/ユーゲント様式(230)、永劫回帰、ファンタスマゴリー、商品、BA.の感覚的洗練:居心地の好さとは無関係、美的人間、



・理想1988-夏 N.639. 特集=フレーゲ・ルネサンス

・FREGE、/TAKADA.T.、KITTLER.F.、HEIDEGGER;HITLER(110F.)、
・フレーゲ・ルネサンス、「概念記法」、意味論と言語行為、/ファシズム、「永遠の田舎者の眼」、


・ギアーツGEERTZ.C.
・文化の解釈学 I、II
・岩波現代選書
・GEERTZ.C.、L.-STRAUSS、
・厚い記述、文化体系としての宗教、ナショナリズム、意味の政治、


・小此木啓吾
・対象喪失
・中公文庫 1979.
・OKONOGI.K.、FREUD、
・対象喪失、悲哀、国家との一体化、ナチスム、投影同一視、


・八束はじめ+
・未完の帝国−−ナチス・ドイツの建築と都市
・福武書店 3800Y.
・HITLER、
・ナチズム、建築、都市、



・岩波講座 現代思想 2:20世紀知識社会の構図
・1994.08.
・WEIGL.E.、WASHIDA.K.、UEYAMA.Y.、SUGIYAMA.M.、MINATOMICHI.T.、SAKAI.N.、/LEVINAS、KANT、DERRIDA、CRISTEVA(310)、
・純粋というトポス、アカデミズムのジレンマ、合理性の系譜、「責任の言語、他者のエクリチュール」、現代保守主義と知識人、記憶の政治学(270)、アウシュヴィッツ、ナチズム、CRISTEVAの西洋への回帰、日本への回帰(320)、


・関雅美
・歴史主義の擁護
・勁草書房
・SEKI.M.、DILTHEY、RICKERT、SCHELER、MANNHEIM、POPPER、
・歴史主義の擁護、相対主義、価値論、ファシズム、


・城戸浩太郎
・社会意識の構造
・新曜社

・イデオロギーとパーソナリティ、ナチズム、社会意識、


・柄谷行人
・〈戦前〉の思考
・文芸春秋 1994.
・KARATANI、K.、SMITH.A.、HAYEK、L.-LABARHTE、YASUDA.Y.、SAKAGUCHI.A.>タウト.B.、IKAKURA.T.、TAKEUCHI.K.、TOSAKA.J.、NISHIDA.K.、ANDERSON.B.(236)、
・近代の超克、美学=不可能なものの合一、国家審美主義(91)、憲法、「湾岸戦争下の文学者」、ネーション=ステート(236)、国民国家、ネーション:風景のようなもの(239)、(ナショナリズム)、


・平井正
・ゲッベルス
・中公新書 1991.
・GOEBBELS、HITLER、EIZENSTHEIN、KAUTSKY、GROSZ.G.、GUNDOLF.F.、KAESTNER.E.、KOCH.E.、SPENGLER、SCHUMACHER.K.、BRONNEN.A.、MANN.H.、JUENGER.E.、REVENTLOW.E.WALTER.B.、
・ナチズム、メディア、政治宣伝、


・ホイジンガ
・朝の影のなかに
・中公文庫
・ホイジンガ、
・ファシズム(214FF.)、


・土方定一
・日本の近代美術
・岩波新書
・OKAKURA.T.、
・日本の近代美術、民族主義的浪曼主義、シュールレアリスム、



・情況 1970.12.:特集:革命の神話=ファシズム

・RAUSCHNING.H.、SCHMITT.C.、HEIDEGGER、JUENGER、HITLER、NIETZSCHE、
・ファシズム、ナチズム、『ニヒリズム革命』、『線を越えて』、


・亀井俊介
・ナショナリズムの文学
・研究社 S.46.
・KAMEI.S.、SIGA、J、MUCHIMURA.K.、
・ナショナリズム、文明開化、『日本風景論』、日本主義、



・伝統と現代 1971-03.特集:風景論

・HARIU.I.、ISOZAKI.A.、NAKAHIRA.T.、/YASUDA.Y.、HAGIWARA.S.、SHIGA.J.、UEHARA.K.、KARAKI.J.、MATSUDA.M.NAGAYAMA.N.(160F.)、MISHIMA.Y.(171)、BENJAMIN(171)、
・日本風景論、都市と風景、ナショナリズム、美学と政治−−三島の死をめぐって(169)、耽美主義、審美主義、心に中にある風景、異和、漂泊者(53)、心象風景(92)、心象の欧化(94)、富士山(95)、小学唱歌(96)、



・伝統と現代 1971-06.特集:儀式

・ROSENBERG、JAHN、
・儀式とファシズム、茶道、


・篠沢秀夫
・日本国家論
・文芸春秋
・SINOZAWA.H.、
・帝国、国民国家のロマンチズム、ロマン主義、



・日本浪曼派研究 3
・S.43.
・YASUDA.Y.、
・日本浪曼派、



・伝統と現代 1976-1.総特集=ナショナリズム

・HASHIKAWA.B.、
・ナショナリズム、



・伝統と現代 1973-3.日本回帰 +近代の超克(文学界S.17-9、10)

・YASUDA.Y.、YANAGIDA.K.、
・日本回帰、ナショナリズム、近代の超克



・文学界 S.46-2.特集:三島由紀夫

・MISHIMA.Y.、
・浪曼的憂憤、ロマン主義、



・海 S.46-7.特集:高橋和巳への照射

・TAKAHASHI.K.、
・「ナショナリズムと死−−『散華』について


・吉本隆明
・自立の思想的拠点
・徳間書店
・YOSHIMOTO.T.、ISHIKAWA.T.、NAKANO.S.、HANIYA.Y.、
・自立、アヴァンギャルド、ナショナリズム、


・磯田光一
・比較転向論序説
・勁草書房
・ISODA.K.、YASUDA.Y.、COLERIDGEコールリッジ、オーウェル、ワ-ズワース、
・農本主義、詩的感受性と政治、ナショナリズムの美学、ロマン主義、


・橋川文三
・増補 日本浪曼派批判序説
・未来社
・HASHIKAWA.B.、
・日本浪曼派、ロマン主義、イロニー、農本主義、愛国心、



・ユリイカ S.49.-4.特別企画:吉本隆明の心理を分析する

・YOSHIMOTO.T.、
・エリアンの心的構造、ロマン主義とナショナリズム、ぼくが真実を口にすると、



・現代思想1974-10.特集=吉本隆明 その思想的主題と核心

・YOSHIMOTO.T.、DERRIDA、FREUD、
・他界の倫理、党派的思想、ファシズム、共同幻想、共同体と異人、意志と自然、D.:「形式と意義作用」(完)、


・伊東佐喜雄
・日本浪曼派
・潮新書
・ITOU.S.、ITOU.S.、YASUDA.Y.、KAMEI.K.、
・日本浪曼派、風景と歴史、イロニー、政治か文学か、


・宇都宮+EDS.
・倫理学を学ぶ人のために
・世界思想社 1994.09.1950Y.
・UTUNOMIYA.Y.、MIZUTANI.M.、LUMANO.S.、TAKAHEI.H.、KAWAMOTO.T.、SHINAGAWA.T.、/FROMME、HAB.、RAWLS、DWORKIN、WALZER、SEN、
・倫理学、慣習倫理・反省倫理、エートス、行為、人格と自由、自己と他者、ファシズムの社会心理学、平等と正義、生命倫理、環境、伝統と変革、


・戸頃重基
・社会学的倫理学
・理想社 S.35.

・社会学的倫理学、東洋道徳、日本的モラルの病理、ファシズム、農本主義、


・ジェイ.M.
・弁証法的想像力
・みすず
・JAY.M.、HORKHEIMER、ADORNO、BENJAMIN、LOWENTHAL、HAB.、GROSSMANN.H.、KANT、NEUMAN.F.、FROMM.E.、HEGEL、POLLOCK.F.、MARX、MANN.T.、
・フランクフルト学派、アウラ、審美理論、啓蒙主義批判、批判理論、精神分析、ナチズム、


・フロム
・自由からの逃走
・創元新社
・FROMM.E.、
・自由からの逃走、ナチズムの心理、


・生松敬三
・人間への問いと現代 ナチズム前夜の思想史 ダブリ
・NHK
・IKIMATSU.K.、SPENGLER、FREUD、MANN.T.、SCHELER、CASSIRER、HITLER、LUKACS、ZWEIG.S.、
・文化ペシミズム、西欧マルクス主義、ナチズム、


・山口定
・ファシズム
・有斐閣選書
・HITLER、MUSSOLINI、
・ファシズム、ニヒリスム革命、ナショナリズム、


・湯浅泰雄
・和辻哲郎
・ミネルヴァ
・WATSUJI.T.、
・日本回帰、ナショナリズム、天皇制、倫理学、美と倫理の間に、


・吉本隆明ED.
・ナショナリズム(現代日本思想体系4)
・筑摩書房
・YOSHIMOTO.T.、
・日本のナショナリズム、山路「韓山紀行」「日本の歴史における..」高山「日蓮上人..」石光「神風連」「弔鐘」徳富「将来の日本」陸「近時政論考」中野「国家改造計画綱領」杉本「大義」竹内「近代の超克」


・作田啓一
・価値の社会学
・岩波書店
・SAKUTA.K.、
・価値の社会学、アノミー、恥と羞恥、個別主義、自我理想、個人主義、ナショナリズム、


・文芸春秋ED.
・日本の論点
・H.4.

・日本の論点、社会主義、憲法と世界平和、経済摩擦、日本外交、政治改革、バブル、日本の官僚は優秀か、地球環境、医療、高齢化社会、人権、差別語、ナショナリズム、教育、いじめ、科学、性、新宗教、


・宇波彰
・言語論の思想と展開
・三一書房 1972.
・UMAMI.A.、LACAN、RICOUEUR、SAUSSURE、DERRIDA、FOUCAULT、CHOMSKY、
・映像言語と言語表現、政治的言語、意味と解釈、無意識の言語、ファシズム(127)、


・笠井潔
・黙示録的情熱と死
・作品社 2250Y.
・KASAI.K.、HEIDEGGER、LUKACS、HITLER、MIKO.K.(17)、
・長編推理小説「哲学者の密室」のモチーフであるH.とナチズムとの関係を論じる、湾岸戦争、ポストモダニズム(11)、


・戸坂潤
・日本イデオロギー論
・岩波文庫
・TOSAKA.J.、>WATSUJI.T.、
・日本イデオロギー、文化の科学批判、自由主義・ファシズム・社会主義、


・加藤典洋
・日本という身体
・講談社 1994.
・KATOU.N.、FUKUMOTO.K.、KOBAYASHI.H.、HANADA.K.、TOKUTOMI.S.、
・ナショナリズム、身体−−風景(302)、



・規範としての文化
・平凡社
・TANIGAWA.M.、TANIGUCHI.K.、/HITLER、
・規範としての文化、ヒトラー・ユーゲント、ナショナリズム、学校、禁酒運動、



・流動 1979-1.総特集:昭和論争全史


・近代の超克、浪曼派、戦争責任、政治と文学、共同体、転向、三島事件、愛国心、近代主義、



・解釈と鑑賞 1979-1.日本浪曼派とは何か

・YASUDA.Y.、DAZAI.O.、DANN.K.、ITOU.S.、KAMEI.K.、
・日本浪曼派、ドイツロマン主義、ファシズム、農本主義、



・ユリイカ 1975-10.特集=日本浪曼派とはなにか

・NODA.M.、HASHIKAWA.B.、/YASUDA.Y.、MISHIMA.Y.、SUSUKIDA.K.、ITOU.S.、DAZAI.O.、ORIGUCHI.S.、
・日本浪曼派、「差別としての美」、イロニー、「モダニズムとしての土着」、天皇制、「コギト派の人々」(N.)『日本浪曼派』総目次、


・高橋順一
・越境する思考
・青弓社 1987.2000Y.
・ADORNO、BENJAMIN、WAGNER、HUSSERL、MARX、KAFKA、YOSHIMOTO.T.、KAFKA、NAKAMURA.Y.、SAKABE.M.、ICHIKAWA.H.、
・ポストモダン、ファシズム、/物象化とアレゴリー、


・ホルHORKHEIMER
・哲学の社会的機能
・晶文社
・HORKHEIMER、
・「哲学の社会的機能」「伝統的理論と批判的理論」「哲学と批判的理論」「ファシズムの教訓」「神信仰と無信仰」「ラジカリズムについて」「現代哲学における合理主義論争」、


・生松敬三
・人間への問いと現代 ナチズム前夜の思想史 ダブリ
・NHK
・IKIMATSU.K.、SPENGLER、FREUD、MANN.T.、SCHELER、CASSIRER、HITLER、LUKACS、ZWEIG.S.、
・文化ペシミズム、西欧マルクス主義、ナチズム、


・カーCARR.E.H.
・ナショナリズムの発展 ORG:NATIONALISM AND AFTER
・みすず
・CARR.E.H.、
・ナショナリズムの諸期、国際主義、


・マイネッケ
・世界市民主義と国民国家 I −−ドイツ国民国家発生の研究−−
・岩波
・MEINECKE.F.、HUMBOLDT、NOVALIS、SCHLEGEL、FICHTE、MUELLER.A.、HALLER、HEGEL、RANKE、BISMARCK、
・ドイツ国民国家の発生、世界市民主義、政治的ロマン主義、


・丸山真男
・現代政治の思想と行動 増補版
・未来社 1964.
・MARUYAMA.M.、
・超国家主義、ファシズム、ナショナリズム、スターリン批判、権力と道徳、支配と服従、ロマン主義、


・マウMAU.H.+
・ナチズの時代
・岩波新書
・HITLER、
・ナチズム、


・笠井潔
・哲学者の密室
・光文社 3200Y.
・KASAI.K.、
・H.とナチズム?、


・ゾンバルト
・男性同盟と母権制神話
・法政大学出版 1994.09.4944Y.
・SCHMITT.C.、
・ナチズム、


・豊永泰子
・ドイツ農村のけるナチズムへの道
・メネルヴァ書房 1994.5000Y.
・TOYONAGA.Y.、HITLER、DARRE.R.W.、HINDENBURG、HUGENBERG.A.、BRANDES.E.、HERMES.A.、ROHR.H.J.、
・ドイツ農村におけるナチズムへの道、ファシズム、農本主義、緑色戦線、ユンカー、


・パトナムPUTNAM
・理性・真理・歴史
・法政大学 1994.10.3811Y.
・PUTNAM、EINSTEIN、ARIST.、WITT.、WILLIAMS、WEBER、CARNAP、KANT、GOODMAN、QUINE、SPINOZA、DUMMETT、NEWTON、NOZICK.R.、BERKELEY、HUME、FOUCAULT、PLATON、BENTHAM、MURDOCH、MACKIE、MOORE、RUSSELL、LOCKE、RORTY、
・水槽の中の脳、指示、内在主義と相対主義、真理の対応説、心と身体、二つの合理性概念、価値と事実、自然主義的誤謬、合理的なナチ党員、


・松本健一
・神の罠 一部C
・新潮社 1989.
・MATSUMOTO.K.、YANAGIDA.K.、ASANO.W.、
・故郷を失った者だけがその喪失の痛みの中で原郷(パトリ)を発見する、CF.柳田;坂口;



・情況 1994-10.特集:二十世紀の”終焉”と思想の現在

・KARATANI.K.、HEGEL、GRAMSCI、NISGIDA.K.、
・「ファシズムとリプレゼンテーション」、京都学派、



・美術手帖 1990.01.特集:ドイツーポスト・ナチズムの位相

・HITLER、
・ポストーナチズムの美術、


・ジジェク.S.
・イデオロギーの崇高な対象 出版?批評空間で連載 SEE V.5./ORG:THE SUBLIME OBJECT OF IDEOLOGY 1989.VERSO.

・ZIZEK.S.、KANT、
・KANTの道徳的形式主義→ファシズム、F.の特徴=形式性、イデオロギー、


・塚原史
・言葉のアヴァンギャルド
・講談社現代新書 1994.
・TSUKAHARA.F.、MARINETTI、TZARA.T.、BRETON.A.、PICABIA、DUCHAMP、
・アヴァンギャルド、ダダ、未来派、ファシズム、シュルレアリスム、資料:M.:「未来派創立宣言」;T.:「アンチピリン氏の宣言」、



・死滅する都市(建築思潮02)
・学芸出版社 1993.3811Y.

・都市、「物語の解体と都市の風景の行方」「ファシズムと都市計画」


・戸坂潤
・戸坂潤集
・筑摩書房 1976.
・TOSAKA.J.、MIKI.K.、NISHIDA.K.、
・「科学論」、「技術の哲学」(抄)、「空間論」、科学的精神、ナチス、新興宗教、



・発言者 1994-11.V.7.

・SAEKI.K.、NISHIBE.S.、FUKUDA.K.、OKAKURA.T.、
・アメリカニズム批判、規制緩和→国家融解、自己喪失としてのナショナリズム、


・多木浩二
・都市の政治学
・岩波新書 1994.12.20.
・TAKI.K.、
・都市の政治学、風景に私性が透けて見える、国民国家、



・ヒトラーのテーブル・トーク 上・下
・三交社 1994.12?
・HITLER、
・ナチズム、


・テーラー.J.+
・ナチス第三帝国事典
・三交社 7800Y.
・HITLER、
・ナチズム、


・キーンKENN.S.
・敵の顔  佐藤卓巳+訳
・柏書房 4800Y.
・KENN.S.、SATOU.T.、
・敵の顔、ナルシシズムとナショナリズムの中の自我、



・批評空間 II期 NO.4.1995.特別インタビュー:京都学派と30年代の思想
・1995.
・NISHIDA.K.、KOBAYASHI.H.、YUSUDA.Y.、TOSAKA.J.、MIKI.K.、ASADA.A.、KARATANI.K.、KUNO.O.、ZIZEK、
・京都学派、ファシズム、



・現代思想1995.01. 特集:戦争の記憶

・DERRIDA、TAKI.K.、TAKAHASHI.T.、/LEVINAS、
・戦争の記憶、共感の共同体、帝国主義的国民主義、SS、ナチズム、アウシュヴィッツ、


・平井正
・20世紀の権力とメディア
・雄山閣出版 1995.02.2500Y.
・HIRAI.T.、HITLER、
・ナチズム、プロパガンダ、映画、


・スミス.アンソニー
・20世紀のナショナリズム
・法律文化社 1995.02.2884Y.

・ナショナリズム、


・ブルデュー.P.
・ハイデガーの政治的存在論 1995.05現在、未完
・藤原書店
・BOURDIEU、HEIDEGGER、
・ナチズム、ファシズム、政治、


・谷喬夫
・現代ドイツの政治思想
・新評論 1995.03.2500Y.
・TANI.T.、HITLER、ADORNO、HORKHEIMER、HIMMLER、SCHMITT.C.、WEBER、NIETZSCHE、HAB.、
・ナチズムの精神史的考察、保守革命論、ニヒリズム、市民的公共性、


・福田和也
・日本の家郷
・新潮社 1993.1500Y.
・FUKUDA.K.、HEIDEGGER、
・日本の家郷、ナショナリズム、ファシズム、コミューン・イズム、モダニズム、


・スガすが秀美
・詩的モダニティの舞台
・思潮社 2500Y.1990.
・SUGA.H.、HAGIWARA.S.、AYUKAWA.N.、IWTA.H.、TERAYAMA.S.、ISHIWARA.Y.、HANADA.K.、BENJAMIN(243)、HEIDEGGER(244)、YOSHIMASU.G.、
・主体の廃墟、ファシズムと大衆社会を表裏一体のものとして見る視角(242)、ナショナリズム、詩的モダニティ、故郷喪失のなかの「郷愁」、ノスタルジー(53)、



・宝島30 特集:ユダヤとナチスをめぐる問題、
・1995.04.
・HITLER、
・ナチス、ユダヤ、ホロコースト、アウシュヴィッツ、『マルコポーロ』


・芝健介
・武装SS
・講談社選書
・HITLER、
・SS、ナチズム、ファシズム、


・伊藤公雄
・光の帝国/迷宮の革命
・青弓社 2000Y.
・ITOU.K.、MUSSOLINI、ECO、GINZBURG、
・イタリア・ファシズム下の映像メディア、赤い旅団、マフィア、イタリア共産党、


・青木保
・文化の否定性
・中央公論社 1988.
・AOKI.T.、MACINTYRE、GEERTZ、GELLNER、ANDESON.B.、
・文化相対主義、「文化とナショナリズム」、単一民族神話の崩壊、異文化感覚(101)、



・アドルフ・ヒトラー百科(別冊歴史読本)
・H4.
・HITLER、GOERING.H.、GOEBBELS、ヘス.R.、ボルマン.M.、HIMMLER、シュペーア.A.、レーム.E.、WAGNER、SHMITT.C.、ROSENBERG、JUENGER.E.、リーフェンシュタール、フルトベングラー、カラヤン、
・ナチズム、SA(突撃隊:隊長=ゲーリング;左派=シュトラッサー兄弟、レーム)、SS(親英隊:ヒムラー)、オカルト、ベルリン・オリンピック、


・戸坂潤
・全集V.3. 「京都学派の哲学」1932
・勁草書房 1975.
・TOSAKA.J.>NISHIDA.K.、TANABE.H.、MIKI.K.、
・京都学派、ファシズムのイデオロギー性、



・文藝 1995.夏 特集:永遠平和

・IWASAKI.M./UENO.T.、MATSUMOTO.K.、DERRIDA、NISHITANI.O.、/TANIGAWA.G.、
・平和、「右翼=ナショナリズム伝説」、戦争、国際作家会議、


・ギュスドルフ.G.
・神話と形而上学
・せりか書房 3090Y.
・ギュスドルフ、
・神話、原始的心性からファシズムに至る精神史、


・ギンズブルグ
・神話・寓意・徴候
・せりか書房 3605Y.
・ギンズブルグGINZBURG.C.、
・ルネサンスからナチズムまでの歴史、


・ポイカートPEUKERT.D.J.K.
・ナチス・ドイツ−−ある近代の社会史
・三元社 1991.4800Y.
・HITLER、PEUKERT.D.、
・近代の病理としてのナチズム、ファシズム、歴史家論争、アウシュヴィッツ、ナチス支配下の「ふつうの人びと」の日常、民族共同体、


・プレスナー.H.
・ドイツロマン主義とナチズム ORG:遅れてきた国民
・講談社学術文庫 1995.05.
・HITLER、PLESNER.H.、MANN.G.、ROEPKE.W.、HEINE、DILTHEY、SPENGLER、KROCKOW、BENJAMIN、LUKACS、MARCUSE、LOEWITH、
・ドイツロマン主義とナチズム、



・現代思想1995.05 特集:高次元多様体

・FRIEDMAN.M.、NAGY.D.、SAKAI.N.、
・高次元多様体、構造、空間、形、「相対性理論と論理実証主義」、数学、物理学、ファシズム、



・談 N.48 特集:混合主体のエチカを求めて
・たばこ総合センターED.(発売代行:アルシーヴ社) 地方小出版流通センター扱い 1993.
・OOSAWA.M.、KUROSAKI.M.、SIMADA.M.、IMAFUKU.R.、YAMAUCHI.S.、KOUYAMA.R.、
・混合主体のエチカ、主体、多重人格、「ナチズムはなぜ人種混合を恐れたか」、


・スガすが秀美
・日本近代文学の〈誕生〉 CH.1.俗語革命と.... ORG.IN:批評空間 I-3.1991.10./CH.7.写生における「長さ」と「難解」
・太田出版 1995.
・SUGA.H.、ANDERSON.B.、AUERBACH、FUTABATEI.S.、YAMADA.B.、BENJAMIN、HEIDEGGER、/MASAOKA.S.、ETOU.J.、WATANABE.N.、KARATANI.K.、
・俗語革命、言文一致運動、国民国家(8)、ナショナリズム、郷愁(29)、政治の美学化(33)、近代リアリズム(35)、ファシズム(37)、、/写生、リアリズム、


・櫻井進
・〈半島〉の精神誌
・新曜社 2200Y.
・SAKURAI.S.、BENJAMIN、YASUDA.Y.、FOUCAULT、ORIGUCHI.S.、YANAGIDA.K.、PROUST、
・遊歩者、アウラ、ファシズム、ナショナリズム、資本主義、風景、都市、ベルリン(149)、


・大澤武男
・ヒトラーとユダヤ人
・講談社現代新書 1995.06.
・HITLER、
・ユダヤ人、ナチズム、


・フェリ.L.
・エコロジーの新秩序
・法政大学 2800Y.
・FERRY.L.、
・ナチスのエコロジー、民主的エコロジー、フェミニズムのエコロジー、ナショナリズムとコスモポリタリズム、動物の解放、


・保田與重郎
・全集 V.11:含む:近代の終焉(C.S.61)、V.12.:含む:風景観の變遷、風景について(C.S.61)、V.13.:含む:国家主義と詩美、V.15:含む:風景と歴史、V.16:含む:風景と歴史、V.19:含む:風景と歴史 IN 機織る少女(C.S.62)
・講談社
・YASUDA.Y.、HITLER(99)、
・風景と歴史、「私の京のセンチメンタル」(249)、京都、ナチス文芸(380)、国民文学、「新しい倫理」、進歩と保守、自然、「日本の浪曼主義」、ロマン主義、「自然主義文化感覚の否定のために」、「歴史と地理」、「都会人の道徳」、「風景観について」、


・マンMANN.T.
・ワーグナーと現代 1908-1951
・みすず 1988.2266Y.
・MANN.T.、WAGNER、HITLER?、
・ナチズム、



・現代のエスプリ N.185.特集:ファシズム 1982.12.


・ファシズム、


・ヴィリリオ.P.
・戦争と映画
・ユー・ピー・ユー 1988.2000Y.
・VIRILIO、HITLER、
・ファシズム、映画、知覚、


・レール.H.
・独逸文学史 上・下
・紀元社 1943.
・HITLER、
・ナチス作家、民族的文学、



・現代思想1995.06.特集:回帰する地中海

・DERRIDA、MINATO.C.、/WEIL.S.、ヴァレリー、ブローデル、
・地中海、イタリア・ファシズム、モダニズム、マラーノ、



・アドルフ・ヒトラー 権力編(歴史群像シリーズ42)
・学習研究社 1995.
・HITLER、STRASSER、HINDENBURG、ROEHM、HIMMLER、GOERING、HESS.R.、GOEBBELS、SPEER、
・ナチ芸術、ナチズム、都市改造計画、ナショナリズム、新中間層、


・高橋哲哉/鵜飼哲EDS.
・「ショアー」の衝撃
・未来社 1995.06.1854Y.
・UKAI.S.、TAKAHASHI.T.、IWASAKI.M.、LANZMANN>スピルバーグ(28)、UEMURA.T.、/HAB.、ARENDT、NAKASONE.Y.、
・ショアー、アウシュヴィッツ、ホロコースト、ナチズム、歴史家論争、歴史修正主義、景観、アイデンティティ、憲法愛国主義(108)、世界喪失(109)、公共性、


・ノルテ.E./ハーバーマス.J.+
・過ぎ去ろうとしない過去
・人文書院 1995.06.2884Y.
・NOLTE.E.、HAB.、FEST.J.、MISHIMA.T.、
・ナチズムと歴史家論争、アウシュヴィッツ、記憶、歴史の公的使用、修正主義、


・多木浩二
・比喩としての世界 一部C
・青土社 1988.
・TAKI.K.、キリコ、ル・コルビュジエLE CORBUSIER、DESCARTES、HEGEL、ソシュール、(ABIKO:T.>MAMIYA.Y.ON LE C.)、
・ファシズムと芸術、「比喩としての自然と建築」「ル・コルビュジエの幾何学」「モデルとしてのスポーツ」「歴史の詩学」、C.≠デカルト、


・水津一朗
・近代地理学の開拓者たち
・地人書房 1974
・SUIZU.I.、WAIBEL.L.、GRADMANN.R.、SCHMITTHENNER.H.、SCHLUETER.O.、TROLL.C.、PASSARGE.S.、HUMBOLDT.A.V.、HETTNER.A.、BANSE.E.、MAUL.O.、RATZEL.F.、RITTER.C.、RICHTHOFEN.F.V.、SCHWIND.M.、
・文化景観、景観生態学、ナチズム、コロロギー、コロソフィー、地理学、


・オット.F.
・マルティン・ハイデガー
・未来社 1995.06.5800Y.
・HEIDEGGER、OTTO.F.、
・ナチズム、



・現代思想1995.07 特集:ショアー 歴史と証言

・LANZMANN.C.、UEMURA.T.、TAKI.K.、TAKAHASHI.T.、IWASAKI.M.、NANCY、MATSUBA.S.、/ARENDT、NOLTE、HITLER、HAB.、
・『ショアー』、ナチズム、Tラウム、歴史家論争、「ドイツ的なるものの形而上学」「真実と証言」、全体主義、政治的なるもの、「忘却の穴」、/ポストモダン、


・小倉利丸
・アシッド・キャピタリズム
・青弓社 1992.
・OGURA.T.、ADORNO、BENJAMIN、DEBORD.G.、LEFENSTAHL(217)、SONTAG.S.(217)、BAUDRILLARD(269)、
・シチュアシオニスト、都市はイメージによっても規定される、複製芸術、大衆音楽の両義性、ロック、文化のポリティクス、「スペクタクル」としての消費、パラマーケット(276)、情報資本主義、80年代以降のアメリカにおける表現弾圧、ファシズム(217)、天皇制、



・インパクション 85.メディア・ファシズム


・メディア・ファシズム、


・ブラムウェルBRAMWELL.A.
・エコロジー−−起源とその展開
・河出書房新社 1992.
・BRAMWELL.A.、HAECKEL.E.、LOVELOCK.J.E.、MOHLER、NIETZSCHE、MANN.T.、WHITE.L.、HUXLEY、MERCHANT.C.、BAHARO.R.、THOMAS.K.、ENGELS、PARSONS.H.L.、JOHNSON.W.、DURANT.J.、KELLY.A.、LORENZ.KO.、ADAMS.H.、ROUSSEAU、MUMFORD.L.、JEFFERSON.T.、BOARDMAN.P.、SODDY.F.、THOREAU.H.D.、ARMYTAGE.W.H.G.、LAWRENCE.D.H.、GARDINER.H.R.、WILLIAMSON.H.、FERGUSON.A.、JENKS.J.、SCHNAEDELBACH、HEIDEGGER、SPENGLER、HARDIN.G.、SCHUMACHER.E.H.、ORWELL、SCHTEINER.R.、HITLER、HESS.R.、GENTILE、MUSSOLINI、
・エコロジーの歴史、ガイア(L.N1)、ファシズム。エコロジズム、緑の党、マニ教、科学万能主義、キリスト教、構成主義的合理主義、ナチズム、全体論、生気論、仏教、有機農業、


・合田周平
・エコパラダイムの時代
・丸善ライブラリー H.5.
・AIDA.S.、KOUSI(5)、NUMATA.M.、HITLER(77)、LE CORBUSIER(98)、
・「エコパラダイム−−本来の人間主義」、共生、生態系、アメニティ、仙台のグリーン・アメニティ・タウン計画、エコテクノロジー、気、バウハウス、ナチズム、ケルンの森、室内環境のアメニティ、


・北沢憲昭
・眼の神殿
・1989.
・KITAZAWA.N.、
・国民絵画、日本画、国民国家、



・思想の科学 1995-08.戦後検証4ナショナリズムとリベラリズム 一部C

・KAGAMI.M.、OOSAWA.M.、/KATOU.N.;KITAOKA.S.(12)、TAKEUCHI.K.、
・ナショナリズム、リベラリズム、


・山本秀行
・ナチズムの記憶
・山川出版 1995.2800Y.
・YAMAMOTO.H.、HITLER、
・ナチズム、日常生活からみた第三帝国、ユダヤ人、ナチ党員の出身階層(66)、入党の動機(68)、労働者、


・松本健一
・右翼・ナショナリズムの伝説
・河出書房新社 1995.09.1800Y.
・MATSUMOTO.K.
・右翼、ナショナリズム、



・現代思想1995.09 特集:貨幣とナショナリズム

・IWAI.K.、OOSAWA.M.、SEKI.H.、DERRIDA、TAKI.K.、MATSUBARA.R.、OGURA.T.、GOUDA.M.、/SIMMEL、
・貨幣とナショナリズム、ナショナリズムと暴力、経済自由主義とナショナリズム、欲望、


・柄谷行人
・詩と詩 IN  漱石論第一部  IN 群像~1992.05 臨時増刊号
・1992.05.
・KARATANI.K.、NATSUME.S.、MASAOKA.S.、ETOU.J.、FREUD、KUNIKIDA.D.、EMERSON、
・写生、リアリズム、言文一致、ロマン主義、イロニー、富士、ナショナリズム、



・現代思想1995.10.特集:宗教の行方

・KANN.S.、UEYAMA.Y.、OOSA.M.、COURTINE.J.-F.、SAKURAI.S.、/ROSENZEIG.F.、MOSSE.G.(207)、MNARUYAMA.M.(120)、
・国家と宗教、キリスト者のナショナリズム、「政治神学問題」、ゲルマン主義宗教学、国家への愛、ロマン主義(207)、ファシズム(207)、国民崇拝(207)、民族主義、オウム真理教(116)、大東亜共栄圏建築史(8)、


・八束はじめ
・ル・コルビュジエ
・岩波書店 1983.
・YATSUKA.H.、LE CORBUSIER、CAMUS(142)、MUSSOLINI(153)、
・19世紀的なものへの嫌悪(60)、器械の詩学(82)、幾何学的秩序(60)、ユニテ・ダビタシオン(188)、サンジカリズム(155)、イタリア・ファシズム(155)、モダニズム(159)、



・ACTES N.4.:現代空間論
・1988.
・AMINO.Y.、BOURDIEU、YAMAMOTO.T.、FUKUI.N.、/WALLERSTEIN.I.、
・A.:「歴史と空間」、F.:「空間・地理学・権力」、B.:「アイデンティティと表象」、世界システム論、ナショナリズム(53、85)、文化象徴資本、


・多木浩二
・スポーツを考える
・ちくま新書 1995.
・TAKI.K.、
・スポーツ、イギリス、近代オリンピックの政治学、アメリカ、スポーツの記号学、過剰な身体、ナショナリズム、ネーションの相対化、国家、



・現代思想1995.11.特集:民主主義という問題

・LEFORT.C.、MATSUBA.S.、RI.KOUICHI、BALIBAR.E.、MIYAKE.Y.、HIRANO.C.、MIZUTANI.M.、KAWAMOTO.T.、COPJEC.J.、MORI.M.、SHIGEMITSU.T.、MATHERON.A.、WALTHER.M.、AIDA.M.、OOSAWA.M.、TAKAHASHI.T.、
・民主主義、市民権、共和主義、阪神大震災、アメリカの民主主義、ナショナリズム、哀悼、


・比較法史学会ED.
・文明のなかの規範
・未来社 1994.
・HEIDEGGER、SAVIGNY、
・「サヴィニーの直観とカントの判断力」「ドイツ国民の概念」「M.ハイデガーにおける学問と政治」、ナチズム、



・SHOAH
・SHOAH上映委員会 1995.
・LANZMANN、HITLER、
・アウシュヴィッツ、ショアー、ナチズム、記憶、証言、ホロコースト、


・宮内康/布野修司EDS.
・現代建築
・新曜社 1993.
・MIYAUCHI.K.、FUNO.S.、/ALEXANDER.C.、ANNDOU.T.、ISOZAKI.A.、ヴェンチューリ、グロピウス、HAB.、HITLER、MAKI.F.、MIES、LE CORBUSIER、
・ポストモダニズム、現代建築の諸様式、キッチュ、古典主義・折衷主義、帝冠様式、和風、ハイテック、国際様式、理想都市、スラム、ヴァナキュラー、エコロジー、迷宮、引用、現代消費社会、ファシズム、国民的様式、装飾=罪悪、貧困の美学、郷土建築、


・フンツエーダーHUNDESEDER.F.
・ネオナチと極右運動
・三一書房 1995.
・HITLER、
・ネオナチ、極右、ドイツ国家民主党、


・ペッパーPEPPER.D.
・環境保護の原点を考える
・青弓社 1994.2884Y.ORG:1984.
・PEPPER.D.、EINSTEIN、GALILEO、GREEN、SCHUMACHER.F.、DARWIN、THOREAU、DESCARTES、HARDIN.G.、MUIR.J.、MARX、LOVEJOY、
・環境保護主義:テクノロジー;エコロジー、ロマン主義、ナショナリズム、コスモロジー、


・酒井直樹+EDS.
・ナショナリティーの脱構築 一部C
・柏書房 1996.
・SAKAI.N.、KAWAMURA.M.、KANN.S.、NAKANO.T.、KASAI.H.、NAGAHARA.Y.、YAMANOUCHI.Y.、/SAID.MARUYAMA.M.、FUKUZAWA.Y.、ANDERSON.B.、TAKAMURA.K.、
・ナショナリティーの脱構築、母(国)語の政治、「作文」の帝国、文化帝国主義、「国民」を語る文体、



・レコード芸術・別冊:没後30年記念 フルトヴェングラー

・FURTWAENGLER、
・ナチズム、



・情況 1996-1・2. 特集:日本ナショナリズムと戦後

・KATOU.N.、KANN.S.、TAKAHASHI.J.、FUKUDA.K.、/MISHMA.Y.、DELUEZE、
・日本ナショナリズム、「敗戦後論とアイデンティティ」、ファシズム、


・福田和也
・保田與重郎と昭和の御代
・文藝春秋 1996.06.1600Y.
・FUKUDA.K.、YASUDA.Y.、HEIDEGGER、MISHIMA.Y.、
・ドイツ解釈学と日本浪曼派、


・田村栄子
・若き教養市民層とナチズム
・名古屋大学出版会 5974Y.

・ナチズム、


・子安宣邦
・近代知のアルケオロジー
・岩波 1996.04.24.3000Y.
・KOYASU、YANAGIDA.K.、
・柳田民俗学=国民の創出を目的とした学、京都支那学の厳密な文献学=帝国主義の実践、国民国家、


・柏木博
・芸術の複製技術時代
・岩波 1996.04.2200Y.
・KASHIWAGI、H、KOMURO.S.、KAMISHIMA.J.、TOSAKA.J.、SUGIMOTO.F.、YASUDA.Y.、TANIZAKI.J.、SONTAG.S.、
・デザイン、近代日本の精神史をたどる、近代化、1920年代モダニズム、デザインとイデオロギーの時代、消費社会のデザイン、デザインのナショナリズム(62)、デザインの日本的なるもの(65)、



・音楽芸術 1994.10.:特集:R.ワーグナー1994.

・WAGNER、HITLER、
・ナチ、


・亀井俊介
・新版 ナショナリズムの文学
・講談社学術文庫 S.63.
・KAMEI.S.、SIGA、J、MUCHIMURA.K.、
・ナショナリズム;IN アメリカ(25)、文明開化、『日本風景論』、日本主義、明示精神、


・五十嵐敬喜+
・いきづく町をつくる 美の条例 真鶴町・一万人の選択
・学芸出版社 1996.
・PRINCE CHARLES、ALEXANDER、
・美の条例、都市計画法、「美の基準」は「ファシズム」か?、「美の原則」、「美の共有」、



・思想 1996-06.特集:民族と国家
・1996.04.26.
・ANDERSON.B.、
・民族と国家、想像の共同体、米国ナショナリズムの現在、


・初瀬龍平
・エスニシティと多文化主義
・同文館出版社 H.8.
・KAJITA.T.、TAYLOR.C.、
・「国民国家と地域」「国民国家と多文化主義」「多文化主義をめぐる論争点」、多元文化主義、エスニシティー、アイデンティティ・ポリティックス(65)、



・へるめす 1996-05.特集:21世紀、文化の方位
・岩波
・SHIMADA.M.、FUKUDA.K.、TSUTSUI.YASUTAKA、AKASEGAWA.G.、KITA.H.、NAKAZAWA.S.、TAKI.K.、/PROUST(7)、
・文化、「芸術打ち止めから目玉の快楽へ」「20世紀の風景 ラヴズ・ボディ」「思想における野生の復活を」、ファシズム、ナショナリズム、国民国家、ノスタルジー、



・現代思想1996-06.特殊=教育の脱構築

・KURIHARA.A.、UNO.K.、SUZUKI.A.、GIROUX.H.、O'NEILL.O.、I.YONNSUKU、/DEWEY、KATOU.N.、MARX、FEUERBACH、NIETZSCHE、WEBER、メルッチ、WHITE.H./FUKUZAWA.Y.、
・教育の脱構築、国民国家、カルチュラル・スタディーズ、こどもの権利、子供、山之内「総力戦・国民国家・システム社会」、同化、「フクションとしての近代教育」、「共通善形成のための自発的自己の育ち:ジョン・デューイのコミュニティと自己」、近代の超克、/民主主義的主体(79)、/国民学校、唱歌「ふるさと」、ヨナ抜き音階(70)、郷土教育(100)、


・本山幸彦
・明治思想の形成
・福村出版 1969.
・MOTOYAMA.Y.、SHIGA.J.、MIYAKE.S.、
・明治のナショナリズム、



・短歌 1991.04.特集:日本人と桜の歌 一部C


・桜、日本人、「日本人の美意識に生きる桜」「なぜ桜は愛されるか」、桜とナショナリズム(147)、


・西谷修
・不死のワンダーランド
・講談社学術文庫 940Y.1997.07.
・NISITANI.O.、HEIDEGGER、LACUE-LABARTHE、NANCY、FARIAS.V.、DERRIDA、BENJAMIN、
・ファシズム、ナチズム、近代、修正主義、アウシュヴィッツ、国民審美主義(183)、



・イロニア N.2.特集=独逸浪漫派
・新学社 1993.
・HIRANO.Y.、FUKUDA.K.、MATSUMOTO.K.、KAWAMURA.J.、SCHLEGEL、OKETANI.H.、/HOELDERLIN、YASUDA.Y.、GOETHE、BENJAMIN、HEIDEGGER、
・福田:「終焉の彼方と夜の歌」、平野:「反省と言霊 ベンヤミンと保田與重郎のシュレーゲル論にふれて」、「保田與重郎書簡抄」、/ロマン主義、日本浪曼派、


・ラクーーラバルトLACOUE-LABARTHE.P.
・他者なき思想
・藤原書店 3800Y.
・LACOUE-LABARTHE.P.、HEIDEGGER、
・共同体、ファシズム、


・山之内靖+EDS.
・総力戦と現代
・柏書房
・YAMANOUCHI.Y.、
・国民国家、ナショナリティー、戦時体制、


・明石政紀
・第三帝国と音楽
・水声社 2500Y.
・HITLER、
・ナチスと音楽、

   1−2. 論文

 


・ナカヤマ.シ.
・ナチス カガクノ エンキン

・HITLER、
・ナチス科学,アーリア物理学,ソビエト科学,遺伝学,


・ヒラオ.ト.
・シュウダンテキコウイ ノ リンリテキ

・CARR.E.H.、NIEBUHR、DEWEY、PRICE.
・集団的行為の倫理的パラドクス,ナショナリズム,


・クフクヤマ。F。
・ポスト抗争時代の「均衡世界」
・月刊ASAHI/89.12.
・FUKUYAMA.F.、HEGEL、WEBER、
・歴史の終焉、リベラリズム、社会主義、ナショナリズム、


・ラクー・ラバルト
・政治という虚構
・藤原書店4200Y.
・HEIDEGGER、LYOTARD、DERRIDA、LEVINAS、
・アウシュビッツ、ナチ、近代技術、


・佐々木毅
・ドイツ最統一
・朝日新聞1990.5.31.
・HAB.、
・ドイツ最統一、ナチズム、


・大久保典夫
・日本浪曼派とは何か
・文学界S.46.5.
・YASUDA.Y.、HASIKAWA.B.、
・日本浪曼派、


・ハーバマスHABERMAS.J.
・今日におえる「過去の消化」とはなにか?
・思想1992.12.
・HAB.、ADORNO、HITLER、STAHLIN、LENIN、HEIDEGGER、
・東ドイツ、ナチズム、スターリン主義、レーニン主義、社会主義、


・HABERMAS.J.
・意識化させる批評か、救出する批評か−−ヴァルター・ベンヤミンのアクチュアリティーについて−−
・好村富士彦監訳『ベンヤミンの肖像』西田書店1984.
・HEB.、BENJAMIN、ADORNO、MARCUSE、BAUDELAIRE、
・アウラ、文化の止揚、美しい仮象、芸術の自律性、芸術の政治化、ファシズム芸術、


・多木浩二
・ブレーカーの庭
・現代思想1988-03.
・HITLER、TAKI.K.、ブレーカー、シュペア、リーフェンシュタール、
・ファシズムと芸術、ナチズム、


・LACOUE-LABARTHE
・ハイデガー・ナチズム・〈ユダヤ性〉
・現代思想1989-08.
・LACUE-LABARTHE、HEIDEGGER、BENJAMIN、
・ナチズム、政治と哲学、ミメシス、ファシズム、


・高橋哲哉
・回帰と法の共同体
・現代思想1989-08.
・DERRIDA、HEIDEGGER、HOELDERLIN、WATUJI.T.、
・ナチズム、政治と哲学、ミメシス、ファシズム、


・有満麻美子
・ド・マン、「自伝」の彷徨−−ファシズム・翻訳・アレゴリー
・現代思想1989-08.
・DE MAN.P.、DERRIDA、HEIDEGGER、BENJAMIN、
・ナチズム、政治と哲学、ファシズム、アレゴリー、


・LACUOE-LABARTHE+
・ハイデガーとナチズム
・現代思想1989-04.
・HEIDEGGER、LACUE-LABARTHE、NANCY、ARENDT、WAGNER、HITLER、
・ナチズム、政治と哲学、ファシズム、国家審美主義、芸術作品、ロマン主義、


・BERTRAND.A.
・政治と哲学
・思想806.1991.08.
・HEIDEGGER、HITLER、LACUE-LABARTHE、LYOTARD、
・ナチズム、政治と哲学、ファシズム、国家審美主義、芸術作品、ロマン主義、ユダヤ人、


・BOURDIEU.P.
・ハイデガーを語る
・現代思想1989-04.
・BOURDIEU.P.、HEIDEGGER、LACUE-LABARTHE、HITLER、FOUCAULT、GADAMER、PLATON、DERRIDA、
・ナチズム、政治と哲学、ファシズム、哲学と科学、象徴権力、脱歴史化、


・多木浩二+
・物質的アレゴリー
・ユリイカ 1993-07.特集:アンゼルム・キーファー
・KIEFER.A.、HITLER、
・ファシズム、美学、芸術、アレゴリー、新表現主義、歴史、


・市原研太郎
・Allegory of Grey
・ユリイカ 1993-07.特集:アンゼルム・キーファー
・KIEFER.A.、HITLER、
・ファシズム(178ff.)、美学、芸術、


・上田高弘
・キッチュの淵のアリストパネス
・ユリイカ 1993-07.特集:アンゼルム・キーファー
・KIEFER.A.、HITLER、
・ファシズム(160ff.)、美学、芸術、シュルレアリズム、ポストモダン、


・糟谷啓介
・「ネーション」と啓蒙
・現代思想1993-05
・HAB.、WEIL.S.、KRISTEVA、
・ネーション、ナショナリズム、近代国家、


・大貫敦子
・ナショナリズムという病
・現代思想1993-05
・HITLER、HAB.、
・ナショナリズム、ドイツ、


・小林康夫
・リオタールにおける〈ユダヤ的なもの〉
・現代思想1992-1
・LYOTARD、HEIDEGGER、FREUD、
・ユダヤ的なもの、アウシュヴィッツ、ファシズム、


・GADAMER
・シラクーザのプラトンのように
・現代思想1988-5
・GADAMER、HEIDEGGER、PLATON、HITLER、
・ナチスム、


・BLANCHOT.M.+
・ハイデガーとナチズム
・現代思想1988-5.
・HEIDEGGER、HITLER、BLANCHOT.M.、GADAMER、LACOUE-LABARTHE、LEVINAS、
・ハイデガーとナチズム、


・加藤恵介
・「本質への意志」 ハイデガーと「ヒューマニズム」をめぐって
・理想1989-秋 644.
・HEIDEGGER、HITLER、FERRY.L./RENAUT.A.、DERRIDA、HUSSERL、LACOUE-LABARTHE、
・ヒューマニズム、ナチズム、主観性の形而上学、精神、脱構築、


・DERRIDA+FARIAS
・ハイデッガー、哲学者たちの魔窟
・現代思想1988-3
・DERRIDA、HEIDEGGER、FARIAS、
・ファシズム、


・HEIDEGGER
・ドイツ的大学の自己主張/アドルフ・ヒトラーと国家社会主義体制を支持する演説/なぜわれらは田舎に留るか?
・現代思想1989-7.
・HEIDEGGER、HITLER、
・ファシズム、


・池田浩士
・芸術はどこまで民衆のものになるか−−芸術のファシズム体験によせて−−
・講座 20世紀の芸術 6:政治と芸術 岩波 1989.
・GOEBBELS、HITLER、LUCAKS、
・ナチズム芸術、ファシズム、ダダ、


・多木浩二+
・生産・消費の芸術回路
・ユリイカ1984-12.:特集:アール・デコ 消費社会の〈芸術〉

・アール・デコ、新即物主義とナチス、


・LACUOE-LABARTHE+NANCY
・ナチ神話(上)(下)
・批評空間 V.7、V.8
・LACOUE-LABARTHE、NANCY、HEIDEGGER、PLATON、HEGEL、NIETZSCHE、HITLER、ROSENBERG、シーバーベルグ、FREUD、MANN.T.、
・ナチ神話、ダブル・バインド、アーリア神話、模倣、ファシズム、全体主義、


・SINGER.P.
・ドイツで沈黙させられたことについて 1、2
・みすず374、5.1992.05、06.
・SINGER.P.、
・ドイツで沈黙させられたこと、障害者、ナチズム期の安楽死(51)、



・ドイツの文学者、状況への発言
・みすず389.1993.08.
・HITLER、
・ドイツ統一、ファシズム、



・ユンガー、その過去の幻影に挑む
・みすず388.1993.07.
・JUENGER.E.、HITLER、
・ナチズム、


・高橋進
・論壇時評<上>
・朝日新聞1993.10.27.夕刊
・HAB.、SOMMER.T.、
・ドイツ、「普通の国家」論、「ノーマルな国民国家」(HAB.)、PKO、


・マイアー.H.
・シュミットとシュトラウス
・週間読書人 1993.10.15
・SCHMITT.C.、STRAUSS、
・自由主義批判、ナチズム、


・高橋哲哉/湯浅博雄
・他者・自然・コミュニケーション
・未来313.1992.10.
・M.-PONTY.BATEILLE、MISIMA.Y.、HAB.、HEIDEGGER、NIETZSCHE、BATEILLE、
・他者、自然、コミュニケーション、共同体、HAB.>BATEILLE:倫理の美学化(10)→ナチズム


・多木浩二
・キーファーの世界 ダブリ?
・へるめす 48.1994.
・KIEFER、TAKI.K.、
・ナチズム、


・渡部直巳
・「日常道徳」託すプロ野球 サッカー熱は「帝国主義」も
・朝日新聞 1994/03/07 夕刊

・プロ野球、サッカー、Jリーグ、ファシズム、



・森の記憶−−薄暗さのプラクティス
・みすず 394.1994.01.
・HITLER、
・ナチズム、ユダヤ人、頽廃芸術展、


・井上章一
・第三帝国様式、そして定冠様式
・ユリイカ   :特集:都市デザインの現在
・INOUE.S.、(<YATSUKA.H.)、HITLER、
・第三帝国様式、定冠様式、日本ファシズム、ナチズム、


・岸田秀
・永野発言は、「内的自己」の爆発
・朝日新聞 1994.05.16.夕刊
・KISHIDA.S.、
・永野発言は「内的自己」の爆発、ネオナチ、


・西部/浅田
・「愚者のファシズム」
・SAPIO 1994.3.24./4.14./4.28.
・NISHIBE.S.、ASADA.A.、OZAWA.I.、HAYEK、HAB.、
・ファシズム、国民国家主義、共同体、ルール、日本優越論、


・細川亮一
・「詩人−思惟者−国家創造者」の三位一体
・情況 1993.05.
・HEIDEGGER、HITLER、HOSOKAWA.R.、HOELDERLIN、NIETZSCHE、
・ナチズム、形而上学の克服、国家、


・青木保
・儀礼と国家
・思想 700.
・AOKI.T.、LENIN、HITLER、SHILS.E.、
・儀礼と国家、社会主義国家、劇場国家、王、ファシズム、ナチズム、


・佐藤健生
・ナチズムの特異性と比較可能性−−西ドイツの「歴史家論争」−−
・思想 758.1987.08.
・HITLER、HAB.、NOLTE.E.、FEST.J.、
・歴史家論争、ナチズム、ファシズム、


・宮内康
・アジテーションとしての建築
・美術手帖 1971-08.
・BENJAMIN、MARINETTI、
・特権的都市像、バリケード、政治の審美主義(75)、ファシズム、


・多木浩二
・イメージ合成術
・美術手帖 1973-11.
・TAKI.K.、HITLER、MUSSOLINI、
・ハーケンクロイツ、ファシズム、イメージ、都市、シュールレアリズム、ダダ、フォトモンタージュ、


・津村喬+
・大衆=映像 映像=大衆
・美術手帖 1973-11.
・TSUMURA.T.、LENIN、GOEBBELS、LICHTENSTEIN、HAB.(83)、
・文化大革命、ファシズム、大衆の発見、


・平井正+
・ダダ/ナチの言説空間
・思想 1994.08.
・HITLER、HEIDEGGER、BENJAMIN、
・ダダ、ナチズム、表現主義、政治の芸術家、倫理の欠如−美学(137)、BUERGER≠ブルジョワ;ジェントルマン(139)、遊民(149)、


・清水多吉
・ポスト・モダン論にみるハイデガー
・神奈川大学評論 N.6.1989.
・SIMIZU.T.、HEIDEGGER、DERRIDA、BOURDIEU、FARIAS、ADORNO、
・ポストモダン、ファシズム、ナチズム、


・今泉文子
・遊民の遊撃としての思考
・現代思想1981.02.
・IMAIZUMI.H.、BENJAMIN、BAUDELAIRE、BRECHT、ブランキ、
・遊民の遊撃としての思考、ハーシュ、ファシズム、パリ、ベルリン、都市、風景、バリケードの天才ブランキ、パリ・コンミューン、


・清水多吉
・ベンヤミンにおける「象徴」と「寓意」 ハーバーマスを手がかりとして
・現代思想1981.02.
・SHOMIZU.T.、BENJAMIN、HAB.、
・象徴と寓意、アレゴリー、複製技術、ファシズム、解放、救済、


・STEINER.
・ハイデガー 書評 BY 三島憲一
・現代思想1981.02.
・STEINER、HEIDEGGER、MISHIMA.K.、
・存在、ナチズム、


・JAY.M.
・イデオロギーとしての「美学的イデオロギー」
・批評空間 II-2.1994.
・JAY.M.、BENJAMIN、HAB.、ARENDT、LACOUE-LABARTHE、DE MAN、EAGLETON、SCHILLER、DERRIDA、LYOTARD、
・政治の美学化、ファシズム、判断力、「美学的イデオロギー」(DE MAN)、芸術至上主義、


・小林敏明
・両義的真理と言語の物象化
・思想 776.1989.02.
・KOBAYASHI.T.、HEIDEGGER、FOUCAULT、ADORNO、
・存在、真理、ファシズム、言語、形而上学批判、


・中村雄二郎
・デッリダの方法とハイデガーの〈精神〉
・思想 794.1990.08.
・NAKAMURA.Y.、DERRIDA、HEIDEGGER、
・『精神について』、ファシズム、ナチズム、


・港道隆
・和辻哲郎−−回帰の軌跡
・思想 798.1990.12.
・MINATOMICHI.T.、WATSUJI.T.、
・日本回帰、ナショナリズム、民族、風土、言語、人間、


・DE MARCHIS.G.
・ファシズムとモダニズムの境界
・ユリイカ ...特集:未来派
・DE MARCHIS.G.、MARINETTI、
・イタリア未来派、ファシズム、


・彦坂尚嘉
・軍事の風景と映像の風景
・映画批評 1972-04.
・HIKOSAKA.H.、HITLER、STAHLIN、
・軍事の風景、ナチス美術、大衆感性凍結機構が維持する風景(17)、赤軍−PFLP、


・石田英敬
・マラルメ・メディア・マクルーハン
・現代思想1993-10.
・MALLARME、MCLUHAN、(ABIKO:BOLZ AD BENJAMIN)、ANDERSON、
・グーテンベルグ銀河系、メディア、近代、文字、活字、活版印刷術、集団的国民意識、国民国家、ナショナリズム、


・津村喬
・方位'71 >5月<
・日本読書新聞 1971.05.10.
・TSUMURA.T.、MATSUDA.M.、>YOSHIMOTO.T.、
・風景、ナショナリズム、国家、限界批評、共同性の回復、


・矢代梓
・「ハイデガーとナチズム」問題の所在
・社会思想史研究 N.13.1989.
・YASHIRO.A.、HEIDEGGER、HITLER、FARIAS、NANCY、DERRIDA、BATEILLE、
・ファシズム、ナチズム、ワンダーフォーゲル運動、共同体、


・守中高明
・灰の分有
・批評空間II-2
・CELAN.P.、HEIDGGER、
・C≠H、故郷、詩、ナチズム、


・大庭/小林/鷲田
・他者・主体・権力
・情況 1990.10.
・OOBA.T.、KOBAYASHI.T.、WASHIDA.K.、HUSSERL、BLANKENBURG、
・他者、主体、権力、自己信憑、「主体」という名の権力、権力の普遍的浸透--アヴァンギャルドの不可能性、モード、純粋主義、ナチス=清潔な帝国、


・清水太郎
・大正・昭和思想史の『見失われた環』−−土田杏村とその時代
・現代思想1993-7/-8.
・SIMIZU.T.、TSUCHIDA.I.、BERLIN、
・人格主義、理想の人格が追求されるとき→国家への同一視、ファシズム、マルクス主義、自由主義、


・藤井雅実
・崇高美学の超上昇
・クリティーク 10:戦争状態論
・FUJII.M.、CLAUSEWITZ、KANT、DERRIDA、UCHIDA.R.、VIRILIO.P.、LYOTARD>HAB.、MARINETTI、BENJAMIN、
・戦争、崇高美学、M:「戦争は美しい」(103)、政治の審美主義、ファシズム、未来派美学、テクノロジー、アヴァンギャルド、


・川澄吉広
・戦争したいと叫びの直前
・クリティーク 10:戦争状態論
・MURAKAMI.R.、TSUTSUI.Y.、IKUI.H.、
・『愛と幻想のファシズム』『歌と饒舌の戦記』『ジャングル・クルーズにうってつけの日』、


・高橋順一
・離郷の悲哀
・クリティーク11.
・TAKAHASHI.J.、FUKUZAWA.Y.、KITAMURA.T.、NOGI.M.、NATSUME.S.、MORI.O.、YANAGIDA.K.、
・日本近代、帰郷の不可能性、自我形成のアポリア(85)、アイデンティティ、ファシズム、天皇制(87)、


・清水多吉
・引き裂かれた『啓蒙の弁証法』
・情況 1991.7・8
・SHIMIZU.T.、HORKHEIMER、ADORNO、BENJAMIN、SADE、ROSENBERG、LUKACS、FREUD、ELIADE、BAUDELAIRE、BATEILLE、GOEBBELS、
・『啓蒙の弁証法』、神話、アウラ、ナチズム、ファシズム的審美主義(139)、


・辻内鏡人
・多文化主義の思想史的文脈−−現代アメリカの政治文化−−
・思想843.1994.09.
・TUJIUCHI、BLOOM.A.、BRANN.E.、SCHLESINGER.A.M.、BELLAH、SAEKI.K.、FUCHS.L.H.、TAYLOR.C.、SAID.E.、
・多文化主義≠文化多元主義、アメリカの政治文化、多文化教育、アフリカ中心主義、マイノリティ、少数者、エスニック・アイデンティティ、ナショナル・アイデンティティ、ポストモダニズム、


・広松渉/川本隆史/黒住真
・日本人の「正義」を問う
・現代 1993.02.
・HIROMATSU.W.、KAWAMOTO.T.、KUROZUMI.M.、
・日本人の正義、教育勅語、極東裁判、ナチス、湾岸戦争(36)、


・三島憲一
・弁証法と歴史的瞬間−−ベンヤミンの仕事−−
・岩波講座 現代思想 8
・MISHIMA.K.、BENJMIN>NIETZSCHE、ADORNO、
・ファシズム、N.=美学主義、バロック、


・メイヤーMEYER?.C.
・民主主義の道徳的危機
・中央公論 1994-10.
・メイヤー.C.、
・民主主義の道徳的危機、リベラリズム、ネオ・ファシズム、


・SLOTERDIJK
・ワイマールとカルフォルニア
・現代思想 1986-10.特集=現代ドイツの思想
・SLOTERDIJK、
・ポストモダン、ファシズム、ナルシズム、主体の危機、ダダイズム、


・三宅晶子
・ベンヤミンのテクストに鳴り響くベルの音
・思想 1994-06.840.
・MIYAKE.A.、BENJAMIN、HITLER、
・キッチュ、ファシズムにおける大衆とメディア、映画、


・浅田彰
・「大東亜共栄圏」は清算されたか
・朝日新聞 1994.10.10.
・ASADA.A.>OZAWA.I.、HITLER、
・大東亜共栄圏、平和主義を!、ファシズム、ナチズム、平和憲法、



・涙を流すべきではない 『シンドラーのリスト』への異議申立て ORG:FRANKFURTER ALLGEMEINE ZEITUNG 1994.03.05.
・みすず 1994-09.?
・スピルバーグ、
・シンドラーのリスト、ショア、記憶、ナチズム、ユダヤ人、


・西川長夫
・国民崇拝の儀礼と神学−−モッセ『大衆の国民化』
・思想 1994-11.N.845.
・MOSSE、NISHIKAWA.N.、HITLER、MUSSOLINI、
・大衆の国民化、ナチズム、ファシズム、シンボル、政治、


・青木保
・「物語」としてのナチズム
・中央公論 1988-10.
・AOKI.T.、ルイ・マル、
・ナチズム、『さようなら、子供たち』、


・スガすが秀美/福田和也
・文学・ナショナリズム・ファシズム
・図書新聞 1993-06-19.
・SUGA.H.、FUKUDA.K.、/LACOUE-LABARTHE、SCHIMITT.C.、DURKHEIM、BENJAMIN、
・ファシズム、ナショナリズム、コミューン・イズム、日本浪曼派、政治の美学化、


・鵜飼哲/カンかんさんじゅ
・善意の帝国主義
・図書新聞 1994-08-06.
・UKAI.S.、KANN.S.>ハンチントン、SAID、WATANABE.N.、
・ナショナリズム、国民国家、アイデンティティ・クライシス、民族差別、ポスト・コロニアリズム、オリエンタリズム、在日朝鮮人、差別語、「複合的なアイデンティティ」(カン)、『文明の衝突』、


・港道隆
・政治と芸術・ハイデガーとナチズムとの関わりをめぐって
・週刊・読書人 1992.06.22.
・MINATOMICHI.T.ON:LACOUE-LABARTEH;LYOTARD ON HEIDEGER、
・ナチズム、政治と芸術、


・小林敏明
・ヴィクトル・ファリアス著『ハイデガーとナチズム』を読む
・週刊・読書人 1990.10.29.
・KOBAYASHI.T.ON FARIAS ON HEIDEGGER、
・ナチズム、故郷、


・矢代梓
・「ハイデガー問題」の系譜
・週刊・読書人 1990.10.29.
・YASHIRO.A.、HEIDEGGER、
・ファイスズム、ナチズム、


・多木浩二
・ナチ神話の解体の後で−−八束はじめ・小山明著『未完の帝国』を読む
・週刊・読書人 1991.05.27.
・TAKI.K.、YATSUKA.H.、HITLER、BENJAMIN、
・ナチズム、ナチ建築、


・SAID
・知識人サイード 希望を語る
・朝日新聞 1994.11.14.夕刊
・SAID、
・知識人、ナショナリズム、希望、



・文化の多様性を生きる
・朝日新聞 1994.11.24.
・DAHRENDORF、SINODA.M.、AOKI.T.、
・自由・人権に普遍的価値、EU、ナショナリズム、文化的多様性、(相対主義)



・揺らぎつつ生きる批評精神(深き淵より ドイツ発日本 12)
・朝日新聞 1995.1.13.
・MANN.T.、NOLTE.E.、HITLER、
・ナチズム、歴史家論争、ロマン主義、


・土屋貴志
・「シンガー事件」と反生命倫理学運動
・生命倫理 4-2.1994.10.
・TSUCHIYA.T.、SINGER.P.、
・シンガー事件、生命倫理学、安楽死、障害をもつ新生児、ナチズム、選好功利主義、



・重い証言から学ぶ努力を
・朝日新聞 1995.02.10.

・ショアー、ナチズム、ホロコースト、


・高橋哲哉
・汚辱の記憶をめぐって
・群像 1995.03.
・TAKAHASHI.T.>KATOU.N.、LEVINAS、ARENDT、
・戦争の記憶、N L:恥の意識→倫理的責任、ナチズム、護憲派、


・佐藤卓巳
・『大衆の国民化』と「ヒトラーの美意識」−−1938年ヒトラー演説『芸術における真偽について』
・リベルス N.12.1993.11.25.
・SATOU.T.、HITLER、
・『芸術における真偽について』、アーリア人国家、祭祀KULT、H.の美意識、ナチズム、H.>上流、


・野口武彦
・車輪と糸巻 『日本イデオロギー論』をめぐって
・批評空間 II-4 1995.
・NOGUCHI.T.、TOSAKA.J.、KOBAYASHI.H.、HANADA.K.、NISHIDA.K.、MISHIMA.Y.、
・京都学派、日本主義、天皇制、ファシズム、


・HILL.C.L.
・ファシズムと表象の主体
・批評空間 II-4 1995.
・HILL.C.L.、MARUYAMA.M.、ADORNO、
・ファシズム、表象の主体、


・スガすが秀美
・国民的想像力のなかの「女」 小説的モダニティの構造2
・批評空間 5.1992.
・SUGA.H.、ANDERSON、FUTABATEI.S.、MORI.O.、
・近代文学というナショナリズム(122)、国民的想像力、俗語革命、


・ZIZEK.S.
・イデオロギーの崇高な対象 第一部=症侯[5]
・批評空間 5.1992.
・ZIZEK.S.、PASCAL、
・ファシズム、賭けの議論、


・LACOUE-LABARTHE
・紹介:政治という虚構
・公明 1995-02.
・LACOUE-LABARTHE、HEIDEGGER、
・『政治という虚構』、ナチズム、


・山口昌男/川村湊
・日本的クレオールの可能性
・図書新聞 1995-03-25
・YAMAGUCHI.M.、KAWAMURA.M.、
・アイヌ、日本的クレオール、国語ナショナリズム、


・岩崎稔
・三木清における「技術」「動員」「空間」
・批評空間 II-5.1995.
・IWASAKI.M.、MIKI.K.、HEIDEGGER、LACOU-LABARTHE、NANCY、HITLER、
・東亜共同体、京都学派、ナチズム、技術としての構想力論、「「技術へ問い」を媒介としてH.は....、三木は....に、それそれ親和的な言説を産出した」(145)、「L.-L.の所説を手がかりとし、ピュシスとテクネーのミメーシスを鍵としてみると、三木の思考も「ヒューマンな抵抗」とは別の相で現れて来る」(149)、


・鵜飼哲
・時効なき羞恥
・現代思想 1995.01.特集:戦争の記憶
・UKAI.T.、ワイツゼッカー、
・戦争の記憶の精神分析、ナチズム、


・酒井直樹
・共感の共同体と否認された帝国主義的国民主義 1、2、
・現代思想 1995.01.特集:戦争の記憶/1995.05.
・SAKAI.N.、
・共感の共同体、『ディア・ハンター』、『ランボー』、愛国主義、故郷としての国民共同体、風景、ヴェトナム戦争、/ファシズム、帝国主義的国民主義、


・VIDAL-NAQUET.P.
・記憶の暗殺者たちとは誰か
・現代思想 1995.01.特集:戦争の記憶
・VIDAL-NAQUET.P.、
・ナチズム、アウシュヴィッツ、『ショアー』、修正主義者、


・SAID
・アイデンティティ・否定・暴力 1、2
・みすず 340-1.1989.6-7.
・SAID、VICO、ADORNO、
・アイデンティティ、国民国家(29)、「アイデンティティー志向型思想IDENTITARIAN THOUGHT」(ADORNO32)、


・蓮實重彦
・二つの保田與重郎論
・朝日新聞 1995.04.25.夕刊
・HASUMI.S.ON FUKUDA.K.;YAMASHIRO.M ON YASUDA.Y.、OOE.K.、
・日本浪曼派、イロニー、ユーモア(フモール)、


・杉本俊多
・ファシズムと都市計画
・建築思潮02.1993.10.
・HITLER、シュペーア、ミース、
・ファシズムと都市計画、建築、ポストモダン、モダニズム、


・杉本俊多
・ファシズムとナチズムの空間
・同時代建築研究会ED.『悲喜劇1930年代の建築と文化』現代企画室PP.207-237.
・HITLER、シュペーア、
・ファシズムとナチズムの空間、


・小林康夫
・大地論序説1
・表象 001. 1991.
・KOBAYASHI.Y.、ポンジュ.F.、HEIDEGGER、NISHITANI.O.、TACHIBANA.T.、LYOTARD、RILKE、
・大地論、技術、存在、無、不安、ナチズム、テクネー、アポロ、宇宙空間、ノスタルジー、


・水内俊雄
・地理思想と国民国家形成
・思想 1994.11.特集:近代の文法
・MIZUUCHI.T.、KARATANI.K.、
・地理思想と国民国家形成、教科書、地理学の誕生、



・記録映画「レニ」
・朝日新聞 1995.05.15.夕刊
・レニ・リーフェンシュタール、HITLER、
・ナチ美化、『オリンピア』、『意志の勝利』、


・SAID+
・インタヴュー
・現代思想 1995-03.特集=サイード
・SAID、
・「世俗的解釈学の政治学」、ナショナリズム、民族的アイデンティティ、



・生存者が語る「死」の映画 ホロコースト描く「ショアー」 ランズマン監督に聞く
・朝日新聞 1995.05.29.夕刊
・ランズマン.C.、
・『ショアー』、ナチズム、ホロコースト、ユダヤ人、


・河野誠
・エコファシズムの陥穽
・季刊クライシス N.22.1985.
・KOUNO.M.、
・エコファシズム、嫌煙権、反原発、ナチズム、優生学、


・フジタニ.T.
・近代日本における権力のテクノロジー
・思想 1994.11.特集:近代の文法
・FUJITANI.T.、FOUCAULT、
・軍隊、身体の規律訓練、徴兵制、監禁の空間としての国民国家、


・千田稔
・「風景」のナショナリズム
・奈良女子大学地理学研究報告 3.
・SENDA.M.、SHIGA.J.、MASAOKA.S.、KARATANI.K.、OOMURO.M.、YANAGIDA.K.、
・「風景」のナショナリズム、東京、地理学、近代、


・ダールハウス.C./WAGNER.G.
・D.:リヒャルト・ワーグナーの楽劇/W.:ワーグナーと人種差別 BY 矢代梓
・読書人 1995.05.19.
・WAGNER、YASHIRO.A.、
・反ユダヤ主義、人種差別、ナチズム、


・BAUDELIRARD
・システムの終末へのカウント・ダウン
・読書人 1995.04.07.
・BAUDELIRARD、PROUST、
・システムの終末、他者の「スペクトル化」、ナショナリズム、都市、メディア、


・中里巧
・北欧ロマンティーク研究 三
・途上 21.1992.
・NAKAZATO、HEIDEGGER、WATSUJI、HAECKEL.E.、LINNE.C.、DARWIN、ELTON.C.、MORE.H.、HESS.R.、
・土着性、故郷、風土、生態学、ナチズム、緑の党、生の哲学、北欧ロマンティーク、「ロマンティック」、


・富山太佳夫
・エコロジーを発明した男
・現代思想 1990-11.特集=木は法廷に立てるか
・TOMIYAMA.T.、ヘッケルHAECKEL.E.、ブラムウェルBRAMWELL.A.、HITLER、DARWIN、
・エコロジー、優性学、ナチズム、


・ベルBERQUE.A.
・風土・歴史・建築
・季刊IICHIKO N.34.1995.特集:地球環境の文化学II
・BERQUE.A.>NORBERG-SCHOLZ;HEIDEGGER、セルトー、FUKUI.N.、
・ゲニウス・ロキ、ジェニ・ド・リュ、オルト、エスプリ・ド・リュ、実感至上主義、ナチズム、


・DERRIDA
・友愛の政治学 書評 BY ベルナール・スティングレール
・みすず 408.1995.03.
・DERRIDA、HEIDEGGER、
・友愛の政治学、ナショナリズム、共同体、市民、民主制、


・NOLTE.E.
・ヒットラーの歴史的正当性? ORG:IN:SPIEGEL 1994-10.
・みすず 409.1995.04.
・NOLTE.E.、
・ナチズム、アウシュヴィッツ、歴史家論争、


・GUHA.R.
・ラディカルなアメリカの環境主義と原生自然の保存 − 第三世界からの批判
・環境思想の多様な展開
・GUHA.R.、HAYS.S.、NAESS.A.、(ABIKO:RITTER)、
・G.> ディープ・エコロジー、東洋哲学、緑の党、ロマン主義、アメニティ、審美的、ナショナリズム、原生WILDNESS、(A.:≒RITTER)、



・銀布に様々な歴史秘め ベルリン・旧帝国議会議事堂の梱包
・朝日新聞 1995.06.24.夕刊
・クリスト、
・ベルリン・旧帝国議会議事堂、ナチズム、(ランド・アート)、


・山本秀行
・著者紹介 『ナチズムの記憶』
・朝日新聞 1995.09.17.
・YAMAMOTO.H.、HITLER、
・ナチズム、


・中野一夫
・正岡子規とナショナリズム
・文学 59.9.
・MASAOKA.S.、
・ナショナリズム、


・桶谷秀昭
・正岡子規と陸....
・国文学 61.10.
・OKETANI.H.、MASAOKA.S.、
・ナショナリズム、


・ヴィダル=ナケ.P.
・記憶の暗殺者たち 人文書院2884Y.
・朝日新聞 1995.09.03.
・VIDAL-NAQUET.P.、HITLER、
・ナチズム、歴史修正主義、



・指導要領が壁に
・朝日新聞 1995.11.20.

・「新国際学校」、インターナショナルスクール、学習指導要領、OIS、OIA、


・陳光興
・帝国の眼差し−−「準」帝国とネイション・ステートの文化的想像
・思想 1996-01.
・CHEN.K.-H.、/SAID、ANDERSON.B.、ARENDT、BHABHA、BOURDIEU、FANON、FOUCAULT、GELLNER.E.、GILROY、HALL.S.、HOBSBAUM、KRISTEVA、LACLAU.E.、LENIN、LUXEMBURG.R.、SAKAI.N.、
・帝国、国民国家、ナショナリズム、民族主義、文化と帝国主義、


・今福龍太
・野生のテクノロジー BY 上野俊哉
・朝日新聞 1996.01.14.
・IMAFUKU.R.、UENO.T.、
・プリミティヴィズムVSモダニズム、頽廃芸術展、死体、近代、民族、国民国家、神話、風景、自然、


・福田和也
・日本/古典主義/ファシズム
・情況1996-1・2
・FUKUDA.K.、HITLER、HEIDEGGER、YASUDA.Y.、モーラス.C.、
・ファシズム、日本浪曼派、サンボリズム、象徴主義、ロマン主義、ナショナリズム、解釈学、古典主義、


・DWORKIN+
・ソクラテスの誤り、あるいは公正な社会
・現代思想 1990-11.特集:木は法廷に立てるか
・DWORKIN、MORIGIWA.Y.、/SOKRATES、RAWLS、
・統合としての法、政策と原理、国民国家と支配の原理、権利の主体、ラディカルな解釈の問題(根源的解釈)、正義は犠牲ではない、無知のヴェール(272)、環境保護と私的所有、


・戸澤義夫
・「故郷」概念の価値論的研究
・佐々木健一ED.....
・TOZAWA.Y.、/JANKELEVITCH、LEVINAS、HEIDEGGER、MATSUNAGA.G.、KOBAYASHI.H.、YOSHIMOTO.T.、KARASAWA.T.、
・故郷、国民国家、文部省唱歌全体のもつ政治性(53)、「教科書が日本人を作った」(唐澤)(46)、ナショナリズムの強化と自然の美化との間に潜む矛盾を対立として取り出すのではなく、それを抒情で包み込む(50)、「美しい日本の自然」いや「美しい日本」というミュトスの形成(51)、


・望田幸男
・戦後五十年と「ナチズム問題」の一断層
・出版ダイジェスト 1996/03/01.
・HITLER、MOCHIDA.Y.>NISHIO.K.、
・ナチズム、オウム、マルコポーロ、修正主義、


・KLATT.G.
・ヴァルター・ベンヤミンにおけるベルリン−パリ
・大阪産業大学論集 人文科学篇 66.1989.
・BENJAMIN、MARX、ADORNO、
・『パサージュ論』、『ベルリンの幼年時代』、大都市、ファンタスマゴリーと生産力の発展との矛盾(40)、アレゴリー、ファシズム、異化、


・柄谷行人
・日本近代文学の起源再考I・II
・批評空間 1、2号 1992.
・KARATANI.K.、ANDERSON.B.(90)、KUNIKIDA.D.、NISHIDA.K.、SAID(96)、KAWABATA.Y.、
・『日本近代文学の起源』、風景の発見(88)、言文一致、ナショナリズム、近代の超克(95)、オリエンタリズム、写生(67)、ロマンス、ユーモア(78)、


・鬼頭清明
・国民国家を遡る
・歴史学研究会ED.『国民国家を問う』青木書店 1994

・国民国家、


・高木博志
・史蹟・名勝の成立
・日本史研究 351.1991.11.
・TAKAGI.H.、
・史蹟・名勝の成立、文化財、ナショナリズム、国民教化、天皇制イデオロギー、


・西島央
・学校音楽の国民統合機能
・東京大学教育学部紀要 V.34.1994.
・NISHIJIMA.H.、KITOU.K.、ALTHUSSER、ANDERSON.B.、
・ナショナル・アイデンティティ、ネーション意識とカントリー意識、尋常小学校唱歌、国民国家における国民統合、


・HUYSSENN.A.
・アムンゼン・キーファー:歴史の恐怖、神話の誘惑
・批評空間 10.1993.
・HUYSSEN.A.、KIEFER.A.、
・民族的な同一性(アイデンティティ)、ファシズム、


・JAMESON.F.
・「破壊的要素に身を委ねよ!」ハンス−ユルゲン・ジーバーベルクと文化革命
・批評空間 10.1993.
・JAMESON.F.、SYBERBERG.H.-J.、ADORNO、
・ナチズム、S.の「文化革命」、


・松浦寿夫
・美術館のなかのひとつの場所
・批評空間 10.1993.
・MATSUURA.H.、
・美術館、ナチスの「頽廃美術」展(180)、モダニズム、印象主義、近代絵画、


・加藤節
・難民問題の歴史的文脈−−擬制としてのナショナル・アイデンティティー
・世界 1991.10.
・KATOU.T.、
・擬制としてのアイデンティティ、国民国家の擬制性、アイデンティティ、


・波多野直人
・日本風景論の系譜(上)
・武蔵大学人文学会雑誌11-1.1978.
・SHIGA.J.、MOTOYAMA.Y.、YASUDA.Y.、UEHARA.K.、KAMEI.S.、
・日本風景論の系譜、ナショナリズム、N 本山幸彦:志賀=「近代的ナショナリズム」;=「歴史的ナショナリズム」;≠「革命的な民主的ナショナリズム」


・中村春作
・ナショナリズム論の可能性
・広島大学教育学部紀要 第2部 41.1992.
・NAKAMURA.S.、LEACH.E.、GEERTZ、ANDERSON.B.、YANAGIDA.K.、FUKUDA.A.、
・ナショナリズム、近代日本における「外発的」ナショナリズムの「内在的」形成、アイデンティティ、われわれ意識、「我々」IN柳田(福田)


・湯浅泰雄
・政治的ロマン主義とナショナリズム
・日本学 19.1992.
・YUASA.Y.、
・政治的ロマン主義とナショナリズムIN日本、


・松本健一
・右翼=ナショナリズム伝説
・文芸 1995.05.
・MATSUMOTO.K.、
・右翼、ナショナリズム、


・来嶋靖生
・近代の桜の歌の変遷−−桜とナショナリズム
・短歌 1991.04.特集:日本人と桜の歌

・桜とナショナリズム、


・柄谷行人//福田和也
・〈座談会〉20世紀の批評を考える
・新潮 1996-05.
・KARATANI.K.、SUGA.H.、FUKUDA.K.、/HEIDEGGER、
・批評、哲学と文学の間、形式主義、「国語」の成立と共同体、モダニズム、ファシズム(254)、サンボリズム、「ハイデガーとナチズム」


・多木浩二/蓮實重彦/今村仁司
・光の人ベンヤミン
・現代思想 1995.03.特集=ベンヤミン 遊歩の思想
・BENJAMIN、TAKI.K.、HASUMI.S.、IMAMURA.H.、PROUST(180)、
・19世紀の都市、室内、パサージュ、商品、アレゴリー、アウラ、ファシズム的感性、廃墟、


・和田忠彦
・ファシズムの物語・物語のファシズム
・講座 20世紀の芸術 6 岩波 1989.
・MUSSOLINI、
・ファシズム、


・久野収
・市民として哲学者として−−7−−拡大する戦局−−日本人の深層的ナショナリズムがインテリを捉えた
・エコノミスト 1995.02.14.
・KUNO.O.、MIKI.K.、
・深層的ナショナリズム、知識人、


・吉野耕作
・消費社会におけるエスニシティとナショナリズム−−日本とイギリスの「文化産業」を中心に
・社会学評論 44-4.1994.03.

・消費社会におけるエスニシティとナショナリズム、文化産業、



・都市「下層社会」の形成とナショナリズム
・日本史研究 355.1992.03.

・下層社会とナショナリズム、


・山室信一
・国民国家・日本の発現−−ナショナリティの立論構成をめぐって
・人文学報 67.1990.12.(京大人文研)

・国民国家日本、ナショナリティ、


・湯浅泰雄
・ナショナリズムと近代日本哲学
・思想 782.1989.08.
・YUASA.Y.、NISHIDA.K.、WATSUJI.T.、TANABE.H.、NIETZSCHE、
・ナショナリズムと近代日本哲学、共和国、帝国、大韓帝国、近代国家のイデオロギー、


・藤岡洋保
・日本の近代と建築−−9−−博物館・美術館−−啓蒙主義とナショナリズムの交錯
・月刊文化財 300.1989.09.
・FUJIOKA.Y.、
・日本の近代と建築、博物館、美術館、啓蒙主義とナショナリズムの交錯、


・佐々木毅+
・討論:日本国際化論−−明治120年と「国際化」−−ナショナリズムの過去・現在・近未来
・世界 513.1988.04.

・ナショナリズムIN日本、


・大沢真幸
・ナショナリズムの由来 1ー24 単行本は?
・本(講談社)1993-4.
・OOSAWA.M.、
・ナショナリズム、

. 欧文文献

   2−1. 単行本・雑誌

 


・LARMORE
・PATTERNS OF MORAL COMPLEXITY
・CAMBRIDGE UP.1987.
・LARMORE、KANT、MACINTYRE、ARISTO.、RAWLS、
・NEO-ARISTOTELIANISM、UTILITARIANISM、MODERNITY、LIBERALISM、NEUTRALITY、IDEAL CONVERSATION、EXPRESSIVISM、RAWLS'S NEO-ROMANTICISM、


・MCGOWAN.J.
・POSTMODERNISM AND ITS CRITICS
・CORNELL UP. PA.12.95D.
・KANT、HEGEL、MARX、NIETZSCHE、
・POSTMODERNISM、ROMANTICISM、


・HOLUB.R.C.
・JUERGEN HABERMAS. CRITIC IN THE PUBLIC SPHERE.
・ROUTLEDGE 91. PA.9.99P./14.95D.
・HAB.、ADORNO、DILTHEY、FRANK.M.、GADAMER、HEGEL、HEIDEGGER、HUSSERL、KANT、LUHMANN、MARX、POPPER、WITT.、ALBERT、
・PUBLIC SPHERE、POSITIVIST DEBATE、IDEOLOGY AND INTERPRETATION、HISTORICAL MATERIALISM、SYSTEM AND SOCIETY、LIFE-WORLD、POSTMODERNITY、NATIONAL SOCIALISM、FASCISM、


・MAERKER.P.
・KONSERVATISMUS-NOCH MODERN?
・BOUVIER BONN 1993. 58.00DM./36DM.
・MAERKER.P.、HEGEL、KANT、BURKE、ELIAS.N.、GEHLEN、HAYEK、HEIDE.、LASK.E.、LITT.T.、TOCQUEVILLE、BOLLNOW、DILTHEY、RITTER.J.、ROSENZWEIG、WOLANDT.G.、
・KONSERVATISMUS:EXISTENZIALONTOLOGISCHE;METAPHYSISCHE;ROMANTISCHE、STAAT、KONKRETE SUBJEKTIVITAET、


・BOURDIEU.P.
・L'ONTOLOGIE POLITIQUE DE MARTIN HEIDEGGER
・MINUIT 1988.2030Y.
・BOURDIEU、HEIDEGGER、HITLER、MOSSE.G.L.、JUENGER.E.、GADAMER、
・NAZI、VOELKISCH、


・DALLERY.A.B.+EDS.
・ETHICS AND DANGER
・STATE UNIV.OF NEW YORK PR.1992.
・HEIDEGGER、FOUCAULT、RORTY、DERRIDA、BENJAMIN、HAB.、LACOUE-LABARTHE、
・POLITICS、ART、AURA、AUSCHWITZ、BEING(SEIN)、DASEIN、DIFFERENCE、ETHICS、FASCISM、HUMANISM、METAPHYSICS、ONTOLOGY、POSTMODERNISM、RESPONSIBILITY、TRUTH、TECHNOLOGY、


・BOURDIEU.P.
・THE POLITICAL ONTOLOGY OF MARTIN HEIDEGGER
・STANFORD UP.1991.
・BOURDIEU、HEIDEGGER、NIETZSCHE、HITLER、HOELDERLIN、JUENGER.E.、
・POLITICAL ONTOLOGY、NAZISM、


・BRINKMANN.R.ED.
・ROMANTIK IN DEUTSCHLAND /FABER.K.-G.、ZUR MACHTTHEORIE DER POLITISCHEN ROMANTIK UND DER RESTAURATION
・1978
・MUELLER.A.、HOBBES、
・ROMANTIK、HAERTE、NEUZEIT、


・BOHRER.K.H.
・ZUR KRITIK DER ROMANTIK
・SUHRKAMP 18DM.
・BOHRER、BENJAMIN、HEGEL、HEINE、KIERKE.、BAUDELAIRE、NIETZSCHE、DILTHEY、SCHMITT.C、
・ROMANTIK、AESTHETISCHE UMKEHR DER KRITIK、


・BOHRER.K.H.
・DIE AESTHETIK DER SCHRECKENS
・ULLSTEIN T B 3-548-35172-7 BR.19.80DM.
・BOHRER、ADORNO、ARENDT、BAUDELAIRE、BENJAMIN、BENN.G.、BLANCHOT、BRETON.A.、BROCH、BYRON、CROCE、DOSTOJEWSKI、ENZENSBERGER、FREUD、HAB.、HEGEL、HEIDEGGER、HITLER、HOFFMANN、JUENGER.E.、KAFKA、LUKACS、MANN.T.、NIETZSCHE、NOVALIS、POE、RILKE、SADE、SCHELER、SCHMITT.C.、SPENGLER、WILDE、
・AESTHETIK DES SCHRECKENS、PESSIMISTISCHE ROMANTIK、DEZISIONISMUS U.AVANTGARDISMUS、


・SLUGA.H.
・HEIDEGGER'S CRISIS 0-674-38711-2
・HARVARD UP.USA.29.95D./6200Y.PB.3010Y.
・SLUGA.H.、HEIDEGGER、BAEUMLER.A.、BAUCH.B.、FICHTE、FOUCAULT、HEGEL、HITLER、JASPERS、KANT、KRIECK.E.、NIETZSCHE、PLATON、ROSENBERG.A.、SCHWARZ.H.、SHOPENHAUER、
・NAZISM、HEIDEGGER'S MORAL CRISIS、PHILO.A.POLITICS、ANTISEMITISM、NATIONALISM、REALISM、


・MEGILL.A.
・PROPHETS OF EXTREMITY:NIETZSCHE、HEIDEGGER、FOUCAULT AND DERRIDA
・U.OF CALIFORNIA PRESS 1985.
・NIETZSCHE、HEIDEGGER、FOUCAULT、DERRIDA、/DERRIDA、KANT、SCHILLER、SCHELLING、GADAMER、
・AESTHETICIZING POLITICS、/AESTHETICISM、ROMANTICISM、ACTIVISM、POSTMODERNISM、


・DALLMAYR.F.
・THE OTHER HEIDEGGER 0-8014-2909-9
・CORNELL UP.1993.11. 5930Y.
・HEIDEGGER、
・NAZI、


・FYNSK.C.
・HEIDEGGER 0-8014-8158-9 PA.(NEW ED.)
・CORNELL UP.1993.12.1.:1986.PA.2960Y./2167Y.
・HEIDEGGER、HOELDERLIN、NIETZSCHE、BENJAMIN、KANT、KLOSOWSKI.P.、LACOUE-LABARTHE、NANCY、HEGEL、SCHELLING、HAB.、PLATON、/DERRIDA、FARIAS、OTT、LOEWITH、BATAILLE、LYOTARD、CELAN.P.、
・H.' POLITICS、NAZI、AESTHETICS、WORK OF ART、BEING、COMMUNITY、DASEIN、DESTINY、GESCHICK、EARTH、FATE、HOLY、MIMESIS、NIHILISM、PEOPLE、SUBJECT、TECHNIK、TRUTH、WILL TO POWER、


・WOLIN.R.
・THE POLITICS OF BEING
・COLUMBIA UP.1990.
・HEIDEGGER、HITLER、NIETZSCHE、ARENDT、HOELDERLIN、JUENGER.E.、NIETZSCHE、PLATON、POEGGELER、LACOUE-LABARTHE、MUSSOLINI、
・NATIONAL SOCIALISM、FROM ACTIVE NIHILISM TO TOTAL MOBILIZATION、INNER TRUTH、TECHNOLOGY、HUMANISM、METAPHYSICS、DECISONISM、AESTHETIC MODERNE、


・MOSSE.G.L.
・MASSES AND MAN:NATIONALIST AND FACIST PERCEPECTIVE OF REALITY
・WAYNE STATE UP.NY 1980.
・MOSSE.G.L.、
・FASCISM、NAZISM、NATIONALISM A.HUMAN PERCEPTION、AVANT GARDE、



・NAZISM、A HISTORICAL AND COMPARATIVE ANALYSIS OF NATIONAL SOCIALISM
・NEW BRUNSWICK 1978.
・MOSSE.G.L.、
・FASCISM、NAZISM、NATIONAL SOCIALISM、


・DRESCHER.S.+EDS.
・POLITICAL SYMBOLISM IN MODERN EUROPE
・NEW BRUNSWICK 1982.
・MOSSE.G.L.、
・FASCISM、NAZISM、NATIONAL SOCIALISM、


・KOROTIN.I.ED.
・DIE BESTEN GEISTER DER NATION. PHILO.U.NATIONALSOZIALISMUS
・FISCHER、WIEN 1994.39.80DM.
・KOROTIN.L.、HEIDEGGER、HITLER、ROSENBERG、SCHOPENHAUER、PLATON、NIETZSCHE、OTTO.W.F.、SCHMITT.C.、HEGEL、BAEUMLER.A.、
・NATIONALSOZIALISMUS、POLITISIERUNG DER AESTHETIK、


・HARMANN.F.
・DENKER - DENKEN - GESCHICHTE. ERKUNDIGUNGEN ZUR PHILO.U.NATIONALSOZIALISMUS
・WIEN 1994.48DM.

・NATIONALSOZIALISMUS、


・KAPLAN.A.Y.
・REPRODUCTIONS OF BANALITY: FASCISM、LITERATURE AND FRENCH INTELLECTUAL LIFE
・MINNEAPOLIS 1986.
・KAPLAN.A.Y.、
・AESTHETICISIM、FASCISM、NAZISM、


・HUYSSEN.A./BATHRICK.D.EDS.
・MODERNITY AND THE TEXT: REVISIONS OF GERMAN MODERNISM
・NY 1989.
・BERMAN.R.、BENJAMIN、
・FASCISM、NAZISM、IMAGE、


・LACOUE-LABARTHE.P./NANCY
・THE THEORY OF LITERATURE IN GERMAN ROMANTICISM
・ALBERNY NY.1988.
・LACOUE-LABARTHE、NANCY、PLATON、HOELDERLIN、
・GERMAN ROMANTICISM、EIDAESTHETICS、EIDETICS、


・DE MAN.P.
・THE AESTHETIC IDEOLOGY
・FORTHCOMING
・DE MAN.P.、KANT、SCHILLER、GOEBBELS、
・AESTHETIC IDEOLOGY、FASCISM、NAZISM、


・CHYTRY.J.
・THE AESTHETIC STATE: A QUEST IN MODERN GERMAN THOUGHT
・BERKELEY 1989.HB.49.50D.0-520-06390-2
・CHYTRY.J.、BENJAMIN、SCHILLER、KLEIST、GOEBBELS、
・FASCISM、NAZISM、AESTHETIC STATE、



・MERKUR NR.522/523.1992.09/10.

・DUBIEL.H.、KLINGER.C.、HENNINGSEN.M.、BOHRER.K.H.、/RAWLS、
・FUNDAMENTALISMUS、MULTIKULTURALISMUS、FASCHISMUS、NAZISMUS、PC、BLACK ATHENA、


・LAWRENCE.V.
・THE FRAGILE "WE":ETHICAL IMPLICATIONS OF HEIDEGGER'S BEING AND TIME
・NORTHWESTERN UP.USA.1994.PA.3050Y.PA:0-8101-1140-3.
・HEIDEGGER、HITLER、
・3 INTERPRETATIONS OF AUTHENTIC EXISTENCE、NAZISM、LIBERAL-COMMUNITARIAN DEBATES、


・BELL.D.
・COMMUNITARIANISM AND ITS CRITICS
・CLARENDON PR.1994.12.95P.0-19-827922-1/OXFORD UP.0-19-827877-2.HB.30P./OXFORD UP.14.95D.
・BELL.D.、BLOOM.A.、BOURNE.R.、CHOMSKY、DERRIDA、DOPPELT.G.、DREYFUS.H.、DWORKIN.R.、GADAMER、GALSTON、HAB.、HEIDEGGER、HUME、KYMLICKA、LARMORE、MACINTYRE、MARX、MILLER.D.、NOZICK、PITKIN.H.、PLATON、RAWLS、RORTY、SANDEL、TAYLOR.C.、WALZER、WITT.、
・COMMUNITARIANISM、LIBERALISM、SELF、NAZISM、IDENTITY、INDIVIDUALISM、


・BRINT.M./WEAVER.W.EDS.
・PRAGMATISM IN LAW AND POLITICS
・BOULDER、WESTVIEW 1991.
・DWORKIN.R.ON RORTY、PUTNAM、RORTY、WILLIAMS.J.C.、ELSHTAIN.J.B.、
・PHILOSOPHICALLY A DOG'S DINNER、PRAGMATISM、ROMANTICISM、DEWEYAN DEMOCRACY、


・WOLIN.R.
・WALTER BENJAMIN. AN AESTHETIC OF REDEMPTION
・U.OF CALFORNIA P.1994.14D.2400Y.
・WOLIN.R.、BENJAMIN、ARENDT、ADORNO、BAUDELAIRE、BOCH、BRECHT、FEEUD、GOETHE、HAB.、HEGEL、HORKHEIMER、KAFKA、KANT、KIERKE.、LUKACS、MARX、NIETZCHE、PLATON、PROUST、SCHOLEM、SIMMEL、TIEDEMANN.R.、
・ROMANTIC ANTICAPITALISM、ANTI-HISTORICISM、MATERIALISM、ASCETICISM、MODERNITY、MIMESIS、MYTH、AESTHETICS、


・ROCKMORE.T
・HEIDEGGER AND FRENCH PHILOSOPHY:HUMANISM、ANTIHUMANISM AND BEING
・ROUTLEDGE 1994.PB.14.99P.
・ROCKMORE.T.、HEIDEGGER、ALTHUSSER、ARIST.、BEAUFRET.J.、BOURDIEU、DERRIDA、DESCARTES、FARIAS、FERRY.L.、FICHTE、FOUCAULT、GADAMER、HEGEL、HUSSERL、HYPPOLITE、JASPERS、KANT、KOJEVE、KOYRE.A.、LACAN、LACOUE-LABARTHE、LEVINAS、LYOTARD、LUKACS、MARX、M.-PONTY、NIETZSCHE、PLATON、POEGGELER、SARTRE、SCHELLING、WITT.、
・ANITUHUMANISM、BEING、DASEIN、EXISTENTIALISM、FUNDAMENTAL ONTOLOGY、HISTORY、NATIONAL SOCIALISM、METAPHYSICS、PHENOMENOLOGY、SUBJECTIVITY、


・LYOTARD
・JUST GAMING ORG:AU JUSTE 1979.
・U.OF MINNESOTA PR.PB.1985.12.95D.0-8166-1277-3
・LYOTARD、ARIST.、FREUD、HEGEL、KANT、PLATON、
・JUST GAMING、JUSTICE、IMPOSSIBLE CONSENSUS、POLITICS OF JUDGMENT、AUTONOMY、DISCOURSE、ETHICS、FREEDOM、LANGUAGE GAME、MODERNITY、REASON、ROMANTICISM、TRUTH、VIOLENCE、WRITING、


・ZIZEK.S.
・THE SUBLIME OBJECT OF IDEOLOGY
・VERSO 1989.
・ZIZEK、ALTHUSSER、BENJAMIN、ECO、FREUD、HEGEL、HITCHCOCK.A.、HITLER、KAFKA、KANT、LACAN、MARX、SADE、SLOTERDIJL、
・SUBLIME、SYMPTOM、SUBJECT、ANTI-SEMITISM、CYNICISM、DEMOCRACY、FANTASY、FASCISM、FREEDOM、IDEOLOGY、POST-MODERNISM、



・WIDERSPRUCH HEFT 26. AESTHETIK DES NATIONALEN
・MUENCHNER GESELLSCHAFT F.DIALEKTISCHE PHILO.MUENCHEN. EINZELHEFT 8DM.
・HONNETH、
・AESTHETIK DES NATIONALEN、


・BOEHME.G.
・FUER EINE OEKOLOGISCHE NATURAESTHETIK
・SUHRKAMP 1989
・BOEHME.G.、
・OEKOLOGISCHE NATURAESTHETIK、STADT、ROMANTIK、"DIE SCHOENE NATUR U.DIE GUTE NATUR"、


・WEBER.H.-D.ED.
・WANDEL DES MODERNEN NATURBEGRIFFS
・KONZTANZ.UNIVERSITAETSVERLAG 1989.
・WEBER.H.-D.、GAIER.U.、GROH.R./GROH.D.、JAUSS.H.R.、MAINZER.K.、MITTEL.、PFENNIG.N.、SCHLAEGER.J.、STIERLE.K.、
・WANDEL DES MODERNEN NATURBEGRIFFS、G./G.:".....ZUR ENTSTEHUNG AESTHETISCHER NATURERFAHRUNG"、NATURWISSEBSCHAFT、ENTDECKUNG DER LANDCHAFT、ERHABEN、GARTEN ALS INSZENIERTE NATUR、IDEALISTISCHER NATURBEGRIFF、ENGLISCHE ROMANTIK、URSPRUENGE DER NATURFEINDSCHAFT IN DER AESTHETIK DER MODERNE、OEKOLOGIE、


・MARQUARD
・TRANSZENDENTALER LDEALISMUS、ROMANTISCHE NATURPHILO.、PSYCHOANALYSE
・DINTER.KOELN.1987. ORG:1963.
・MARQUARD、ADORNO、CARUS、COHEN.H.、DILTHEY、FICHTE、FREUD、GEHLEN、HEGEL、HEIDEGGER、HUSSERL、KANT、KIERKE.、MARCUSE、NIETZSCHE、RITTER.J.、SCHELER、SCHELLING、SCHILLER、SCHOPENHAUER、
・ROMANTISCHE NATURPHILO.、AESTHETIK、DEPOTENZIERUNG、GENEALOGIE、GESCHICHTE、IRONIE、KOMPENSATION、PHILO.、PSYCHOANALYSE、PSYCHOLOGISMUS、TRANSZENDENTALPHILO.、


・ADORNO
・AESTHETISCHE THEORIE
・STW2.1973.
・ADORNO、BENJAMIN、
・AESTHETIK、NATUESCHOENE、SCHEIN U.AUSDRUCK、KUNSTWERK、ALLEGORIE、L'ART POUR L'ART、AUFKLAERUNG、AUTHENTIZITAET、AVANTGARDE、DIALEKTIK、ENTZAUBERUNG、ERHABENES、EXPRESSIONISMUS、FASCISM、GESCHICHTE、ILLUSION、INTEGRATION、KRITIK、LUST、MIMESIS、MODERNE、MUSIK、NACHAHMUNG、NEGATION、SCHEIN、TECHNIK、SURREALISMUS、TRADITION、VERSOEHNUNG、


・DANIELS.S.
・FIELDS OF VISION:LANDSCAPE IMAGENARY AND NATIONAL IDENTITY IN ENGLAND AND THE UNITED STATES
・PRINCETON UP.1993.
・DANIELS.S.、BIERSTADT.A.、BONAPARTE.N.、CANALETTO、CHARLES、PRICE OF WALES、CLAUDE.L.、COLE.T.、CONSTABLE.J.、LOWENTHAL.D.、PALMER.F.、REPTON.H.、RUSKIN.J.、TURNER、WRIGHT.J.、
・NATIONAL IDENTITY、LANDSCAPE、BIBLE、CONVERSATION、ENGLAND、ENLIGHTENMENT、FRANCE、GEO-POLITICAL THEORY、HISTORY、IMPERIALISM、INDUSTRY、MORALITY、PATRIOTISM、PICTURESQUE、RIVER、UNITED STATE、WAR、


・WATSON.S./GIBSON.A.EDS.
・POSTMODERN CITIES & SPACES
・BLACKWELL 12000Y.21.95>19.76D.
・WATSON.S.、GIBSON.K.、SOJA.E.W.、GENOCCHIO.B.、GROSZ.E.、WILSON.E.、SWANSON.G.、LECHTE.J.、PATTON.P.、CUTHBERT.A.、AUSTIN-BROOS.D.J.、CONNELL.J./LEA.J.、MABIN.A.、MASSELOS.J.、YIFTACHEL.O.、MARCUSE.P.、/BAUDELAIRE、BAUDRILLARD、BENJAMIN、DAVIS.M.、DERRIDA、FOUCAULT、HAB.、HARVEY.D.、IRIGARAY、JAMESON、JOYCE.J.、KRISTEVA、LEFEBVRE.H.、MARCUSE、MARX、PLATON、WITT.、YOUNG.I.、
・POSTMODER SPACE:W:"THE INVISIBLE FLANEUR"、P:"IMAGES OF POSTMODERNITY"、POSTMODERN CITIES:URBANIZATION、HONG KONG、/POSTMODER POLITICS://ARCHITECTURE、BODY、CITIZENSHIP、COGNITIVE MAPPING、COMMODIFICATION、COMMUNITY、DESIRE、DIFFERENCE、ETHNICITY、FEMINSIM、FORDISM、HISTORICITY、HOMELESSNESS、HOUSING、NATIONAL IDENTITY、LATE MODERN、MODERNISM、PARIS、POLITICS、POSTCOLONIALITY、POWER、RACE、RELIGIOUS SYMBOLISM、REPRESENTATION、SEGREGATION、SEXUALITY、SUBJECTIVITY、TOURISM、


・MILTON.K.ED.
・ENVIRONMENTALISM:THE VIEW FROM ANTHROPOLOGY
・ROUTLEDGE 1993.
・MILTON.K.、WARREN.L.M.、LUHRMANN.T.M.、
・ENVIRONMANTALISM、"THE PRECAUTIONARY PRINCIPLES"、LANDSCAPE(98)、"THE RESURGENCE OF ROMANTICISM"、


・ASHWORTH.W.
・THE ENCYCLOPEDIA OF ENVIRONMENTAL STUDIES
・FACTS ON FILE、INC.1991.
・ASHWORTH.W.、LEOPOLD.A.、LEOPOLD.R.、
・CHARACTERISTIC LANDSCAPE、L.MANEGEMENT ZONE、LAND ETHIC(218)、WILDLIFE(218)、NATIONAL MONUMENT、NATIONAL PARK、PRESERVATION OF CHARACTER、SCENIC AREA、VIEWSHED、VISUAL RESOURCE、WILDNESS ACT、


・WALSH.S.
・LIVING POETICALLY:KIERKEGAARD'S EXISTENTIAL AESTHETICS
・PENNSYLVANIA STATE OP.1994.5530Y.0-271-01328-1
・KIERKE.、
・EXISTENTIAL AESTHETICS、EARLY GERMAN ROMANTICISM、HEGELIAN IDEALISM、CHRISTIAN POET、IRONIC PRACTITIONER OF AN AESTHETICISM、


・ROLSTON.H.III
・CONSERVING NATURAL VALUE
・COLUMBIA UP.PB.19.50D.
・ROLSTON.H.、LEOPOLD.A.、CALLICOTT.J.B.、DARWIN、
・CONSERVING NATURAL VALUE、AESTHETICS、BIODIVERSITY、CULTURE A.NATURE、ECOSYSTEM、EVOLUTION、FOREST、GENE、HISTORY、IDENTITY、INTRINSIC VALUE、JUSTICE、LAND ETHIC、RELIGION、RESOURCE、RIGHT、SPECIES、YOSEMITE NATIONAL PARK、


・STEENBERGEN.B.
・THE CONDITIONS OF CITIZENSHIP HAB.、"CITIZENSHIP AND NATIONAL IDENTITY"
・SAGE PUBLICATIONS LONDON 1994.
・STEENBERGEN.B.V.、HAB.、DAHRENDORF、GUNSTEREN.H.V.、WILSON.W.J.、ADRIAANSENS.H.、VOGEL.U.、FRASER.N.、AGH.A.、FALK.R.、TURNER.B.S.、
・CITIZENSHIP A.IDENTITY、NATIONAL IDENTITY、GLOBAL CITIZENSHIP、POSTMODERN、


・BHABHA.H.K.ED.
・NATION AND NARATION
・ROUTLEDGE 1990.16.95>15.26D.
・BHABHA、RENAN.E.、THOM.M.、BRENNAN.T.、SOMMER.D.、GUNEW.S.、BENNINGTON.G.、DURING.S.、BARRELL.J.、SIMPSON.D.、BOWLBY.R.、ROBBINS.B.、SNEAD.J.、MULHERN.F.、BEER.G.、/ANDERSON.B.、ACHEBE.C.、BAKHTIN.M.、BENJAMIN、BURKE.E.、DICKENS.C.、DURKHEIM、EAGLETON.T.、ELIOT.T.S.、EMERSON、FANON.F.、FOUCAULT、FREUD、GELLNER.E.、HAB.、JOYCE.J.、KANT、KRISTEVA、LYOTARD、MONTESQUIEU、NIETZCHE、ROUSSEAU、RUSHDIE.S.、SAID、SHAKESPEARE、WELLS.H.G.、WHITEMAN.W.、WILLIAMS.R.、WOOLF.V.、YEATS.W.B.、
・NATION、R:"WHAT IS NATION"、ABORIGINES、AFRICA、CIVIL IMAGINARY、NEOCOLONIALISM、COMMUNITY、CULTURAL DIFFERENCE、CUSTOMARY AESTHETIC、GEOGRAPHY、HISTORICAL ERROR、INDIVIDUALITY、LANDSCAPE、LANGUAGE、METAPHOR、MULTICULTURALISM、MYTH、NARRATIVE、NATIONALISM、NAZISM、NOVEL、PAINTING、PATRIOTISM、POST-COLONIALISM、POST-STRUCTURALISM、RACE、ROMANTICISM、SENTIMENTALISM、UNIVERSALITY、


・BENJAMIN.W.
・GESAMMELTE SCHRIFTEN I-1:ABHANDLUNGEN
・SUHRKAMP
・BENJAMIN、FICHTE、GOETHE、
・REFLEXION、FRUEHROMANTISCHE THEORIE DER NATURERKENNTNIS、KUNSTWERK、IRONIE、


・BENJAMIN.W.
・GESAMMELTE SCHRIFTEN I-3:ABHANDLUNGEN
・SUHRKAMP
・BENJAMIN、BAUDELAIRE、
・DEUTSCHE ROMANTIK、TRAUERSPIEL、GESCHICHTE、


・EAGLETON.T.
・THE IDEOLOGY OF THE AESTHETIC
・BLACKWELL 1990.PB./19.76D.20.66D.
・EAGLETON.T.、ADORNO、ALTHUSSER、BAKHTIN、BENJAMIN、BURKE.E.、DERRIDA、ELIOT.T.、FICHTE、FREUD、HAB.、HEGEL、HEIDEGGER、HUME、KANT、KIERKE、LYOTARD、MARX、NIETZSCHE、ROUSSEAU、RUSKIN、SCHELLING、SCHILLER、SCHOPENHAUER、WILLIAMS.R.、WITT.、
・IDEOLOGY OF THE AESTHETICS、"ABSOLUTE IRONIES:SOEREN KIERKE."、"MARXIST SUBLIME""POLITICS OF BEING;M.HEIDDEGER""MARXIST RABI:BENJAMIN"、POSTMODERNISM、/AVANT GARDE、BODY、CAPITALISM、COMMODITY、CONSENSUS、CULTURE、DESIRE、EGO、HISTORY、MATERIALISM、ROMANTICISM、TASTE、



・DAS ARGUMENT 209 1995-2/3
・ARGUMENT-VERLAG、HAMBURG、14DM.
・HEIDEGGER、GADAMER、HITLER、
・"""HEIDEGGERS SCHWEIGEN""、""UEBER HEIDEGGERS SCHWEIGEN""、""DIE KUNST DER ANSPIELUNG.H.-G.GADAMER IM NS""、NAZI、"


・LOVEJOY
・ESSAYS IN THE HISTORY OF IDEAS
・THE JOHNS HOPKINS PR.1948. CAPRICORN BOOKS ED.1960.
・LOVEJOY、ADDISON.J.、GOETHE、HUMBOLDT.W.V.、JOHNSON.S.、KANT、MILTON、MONTAIGNE、SCHILLER、VOLTAIRE、
・HISTORIOGRAPHY OF IDEAS、NATURE AS AESTHETIC NORM、PARALLEL OF DEISM A.CLASSICISM、ROMANTICISM、

   2−2. 論文

 


・FULLINWIDE
・FANATICISM AND HARE'

・HARE、RAWLS、
・UNIVERSALIZABILITY、IMPARTISLITY、NAZI、SUBSTANTIVE


・SIMON.J.
・SPRACHPHILO.ALTERNAT

・KANT、FREGE、GADAMER、
・SPRACHE、DIALOG、NATIONALSPRACHE、JURISPRUDENZ、


・FALCK.C.
・ROMANTICISM IN POLIT

・FALCK.C.、OAKESHOTT、
・ROMANTICISM、政治的ロマン主義,


・WEISS.J.
・WIEDERVERZAUBERUBG DER WELT?
・KOELNER ZEITS.F.SOZIOLOGIE U.SOZIALPSCHKOLOGIE.SONDERHEFT 27.

・WIEDERKEHR DER ROMANTIK、


・PADEN.R.
・POST-STRUCTURALISM AND NEO-ROMANTICISM OR IS MAINTYRTE A YOUNG CONSERVATIVE
・PHILO.A.SOCIAL CRITICISM XIII、2.1987
・MACINTYRE、FRASER.N.、HAB.、NAGEL.T.、FOUCAULT、
・POSTMODERN、NEO0ROMANTICISM、CONSERVATIV、NEO-ROMANTICISM(NAGEL)、


・BITTNER.R.
・IS IT REASONABLE TO REGRET THINGS ONE DID?
・JP 89-5.1992.
・BITTNER.R.、RORTY.A.、LYONS.W.、HUME、SPINOZA、WILLIAMS、SHAKESPERE、SOPHOCLES、MITSCHERLICH.A./M.、
・REGRET、MORAL LUCK、EMOTION、REPENTANCE、MISERY、FEELING BAD、NAZI、



・HATTEN DIE NAZIS EINE GESCHICHTSPHILOSOPHIE? DER STREIT ZWISCHEN LUEBBE U.BOHRER
・IP 92.03.

・NAZIS、GESCHICHTSPHILO.、


・BOHER.K.H.
・DIE KRITIK DER ROMANTIK、 SUHRKAMP 1989.
・PJ 99-2.1992.
・BOHER.K.H.、BOHRER?、SCHMITZ.H.、FICHTE、HEGEL、 SCHLEGEL、
・KRITIK DER ROMANTIK、


・MOSSE.G.L.
・FASCISM AND THE INTELLECTUALS
・WOOLF.S.J.ED.、THE NATUREOF FASCISM
・MOSSE.G.L.、HITLER、BENJAMIN、
・FASCISM、NAZI、


・ROCKMORE.T.
・HEIDEGGER AFTE FARIAS
・HISTORY & PHILOSOPHY QUARTERLY 8-1.1991.
・HEIDEGGER、HITLER、LACOUE-LABARTHE、DERRIDA、FARIAS、HAB.、FERRY.L.、
・NATIONAL SOCIALISM、NAZISM、ENTSCHLOSSENHEIT→GELASSENHEIT、


・MEHRING.R.
・CARL SCHMITT IN DER DISKUSSION
・IP 93-3.1993.07.
・SCHMITT.C.、KENNEDY.E.、BOHRER、LUCACS、STRAUSS.L.、RITTER.J.、KAUFMANN.A.、HEGEL、
・NATIONALSOZIALISMUS、LEGITIMITAET、


・TAMIR.Y.
・LIBERAL NATIONALISM、 PRINCETON UP.1993.17.50P.
・MIND 103-410.1994.04.
・TAMIR.Y.、SMITH.A.、
・LIBERAL NATIONALISM、NATION、


・TUERK.H.J.
・ZWISCHEN UNIVERSALISMUS UND PARTICULARISMUS: ETHISCHE、KULTURELLE UND POLITISCHE KONVERGENZEN
・DIE NEUE ORDNUNG 47.1993.
・GIDDENS、WALZER、LUHMANN、TUGENDHAT、BAYERTZ.K.、
・UNIVERSALISMUS、PARTIKULARISMUS、NATIONALISMUS、ETHIK、


・KOZMA.T.
・INTRO.TO.ISSUES. NATIONALISM IN EDUCATION
・INTN.JOURNAL ON THE UNITY OF THE SCIENCE 4-4.1991.

・NATIONALISM IN EDUCATION、


・RUEEGG.W.
・A NEED FOR BALANCED IDENTITIES
・INTN.JOURNAL ON THE UNITY OF THE SCIENCE 4-4.1991.

・NATIONALISM IN EDUCATION、BALANCED IDENTITIES、


・NEVO.I.
・WHAT PRICE DECONSTRUCTION? DERRIDA ON HEIDEGGER AND THE QUESTION OF NAZISM
・PHILOSOPHIA 21-3/4.1992.
・NEVO.I.、DERRIDA、HEIDEGGER、HAB.、RORTY、SHEEHAN.T.、HITLER、
・NAZISM、DECONSTRUCTION、NIHILISM、


・KLINGER.C.
・AESTHETIK ALS PHILO.
・W.JAESCHKE/H.HOLZHEY EDS.FRUEHER IDEALISMUS U.FRUEHROMANTIK 1990.
・MARQUARD、SCHELLING、SCHLEGEL、RITTER.J.、HEIDEGGER、GADAMER、HEGEL、BENJAMIN、HENRICH、ADORNO、SEEL.M.、WELLMER、HAB.、
・AESTHETIK ALS PHILO.、ROMANTIK、


・ROWE.M.W.
・WITTGENSTEIN'S ROMANTIC INHERITANCE
・PHILO.69-269.1994.07.
・WITT.、ROWE.M.W.、CAVELL.S.、VON WRIGHT、HEGEL、BOUVERESSE.J.、PEARS.D.、HILMY.S.S.、GOETHE、SCHUMANN、
・ROMANTICCISM、SCHUMANN'S TIME、AFFINITY BETWEEN ....WITT.'S PI AND THE CHRISTIAN CONFESSIONAL TRADITION(327)、


・HAB.
・CITIZENSHIP AND NATIONAL IDENTITY
・PRAXIS INTERNATIONAL 1992.03 V.12 N1.
・HAB.、LEPSIUS.M.R.、WINZLER.R.、HESSE.K.、TAYLOR.C.、MILLER.D.、WALZER、
・CITIZENSHIP A.NATIONAL IDENTITY、COMMUNITARIANISM、STATTBUERGER、


・HAVAS.R.
・DER NIHILISMUS UND DIE ILLUSION DES NATIONALISMUS
・JAMME.C./HARRIS.K.EDS.、MARTIN HEIDEGGER:KUNST、POLITK、TECHNIK
・HAVAS.R.、HEIDEGGER、FISCHER.K.、LACOUE-LABARTHE、RORTY、
・NIHILISMUS、NATIONALISMUS、


・SMITH.S.J.
・SOCIAL GEOGRAPHY:PATRIARCHY、RACISM、NATIONALISM、
・PROGRESS IN HUMAN GEOGRAPHY 14.1990.
・SMITH.S.J.、
・SOCIAL GEOGRAPHY、PATRIARCHY、RACISM、NATIONALISM、


・SMITH.S.J.
・SOCIAL GEOGRAPHY:PATRIARCHY、RACISM、NATIONALISM
・PROGRESS IN HUMAN GEOGRAPHY
・SMITH.S.J.、ANDERSON.B.、GELLNER.E.、
・PATRIARCHY、RACISM、NATIONALISM、


・CHRISTADLER.M.
・HEILSGESCHICHITE UND OFFENBARUNG
・SMUDA.M.ED.、LANDSCHAFT
・CHRISTADLER.M.、JEFFERSON.T.、COSGROVE.D.E.、SMITH.H.N.、EMERSON.R.W.、FRIEDRICH.C.D.、BLOOM.H.、
・LANDSCHAFT IN DER MALEREI DER AMERIKANISCHEN ROMANTIK、NIAGARA(148)、


・SIEFERLE.R.P.
・ENTSTEHUNG UND ZERSTOERUNG DER LANDSCHAFT
・SMUDA.M.ED.、LANDSCHAFT
・SIEFERLE.R.P.、GARBER.K.、RABB.T.K.、GOODMAN.G.、RAY.J.、BOYLE.R.、RITTER、MONK.S.H.、NICOLSON.M.H.、HUME、KANT、RUSKIN.J.、KLAGES.L.、JUENGER.E.、PIEPMEIER.R.、
・ENTSTEHUNG U.ZERSTOERUNG DER LANDSCHAFT、NAZISMUS、KOSMOLOGIE、WILDNIS(238)、PHYSIKOTHEOLOGIE(241)、FRUEHROMANTIK(242)、


・HARGROVE.E.
・THE HISTORICAL FOUNDATIONS OF AMERICAN ENVIRONMENTAL ATTITUDES
・ENVIRONMENTAL ETHICS 1.1979.
・HARGROVE.E.、PASSMORE、WHITEHEAD、ROLSTON.H.、WORDWORTH、MUIR.J.、PINCHOT.G.、REYNOLDS.M.、GEIKE.A.、NASH.R.、NICOLSON.M.H.、RUSKIN、EMERSON、BREWER.W.H.、OLMSTEAD.F.L.、LEOPOLD.A.、STAMP.L.D.、COLE.T.、ROSENBLUM.R.、THOREAU.H.D.、MOORE、JAMES、
・HISTORICAL FOUNDATIONS OF AMERICAN ENVIRONMENTAL ATTITUDES、ROMANTICISM、AMEICAN SCENERY(231)、UTILITARIANISM、INTRINSIC VALUE、IS/OUGHT CONTROVERSY(211)、LANDSCAPE GARDENING、LANDSCAPE PAINTING(213)、


・MOIR.E.
・THE INDUSTRIAL REVOLUTION:A ROMANTIC VIEW
・HISTORY TODAY IX 1959.
・MOIR.E.、
・INDUSTRIAL REVOLUTION、ROMANTIC VIEW、


・KEMAL.S./GASKELL.I.EDS.
・LANDSCAPE、NATURAL BEAUTY、AND THE ARTS 1993.
・J.OF AESTHETICS AND ART CRITICISM 53-1.1995.PP.91-3.
・KEMAL.S.、GASKELL.I.、TUAN、CARLSON.A.、
・LANDSCAPE、PHENOMENOLOGICAL AESTHETICS、CRITICAL AESTHETICS、WILDERNESS、ROMANTICIZED ASCETICISM、NATURAL APPRECIATION、


・CHICAGO CULTURAL STUDIES GROUP
・CRITICAL MULTICULTURALISM
・CRITICAL INQUIRY 1992 SPRING
・HAVEL.V.、FISH.S.、AHMAD.A.>JAMESON、HAB.、SPIVAK.G.C.、
・CRITICAL MULTICULTURALISM、"CULTURAL CRAZE" OR "CULTURAL STUDIES" IN CHINA、NATIONAL ALLEGORY(536)、IDENTITY、


・HOBSBAUM.E.J.
・ETHNICITY AND NATIONALISM IN EUROPE TODAY
・ANTHROPOLOGY TODAY V.8.N.1.1992.02.PP.3-8.
・HOBSBAUM.E.J.、
・ETHNICITY A.NATIONALISM、


・CONNER.W.
・ETHNONATIONALISM、 PRINCETON UP.PB.14.95D.
・ETHICS 105-4.1995.
・CONNER.W.、
・ETHNONATIONALISM、


・WESSELL.L.P.
・SCHILLER AND THE GENESIS OF GERMAN ROMANTICISM
・STUDIES IN ROMANTICISM VOL.10.N.3.1971
・SCHILLER、LOVEJOY、KANT、SCHLEGEL、
・GENESIS OF GERMAN ROMANTICISM、BEAUTY、SUBLIMITY、ERHABENE、


・ROBBINS.D.
・SPORT、HEGEMONY AND THE MIDDLE CLASS:THE VICTORIAN MOUNTAINERS
・THEORY、CULTURE AND SOCIETY 4/4.1987.
・ROBBINS.D.、ELIAS.N.、WILLIAMS.R.、
・VICTORIAN MOUNTAINEER、BEAUTY、SPORTS、MIDDLE CLASS、ATHLETICISM、ROMANTICISM、  

データベース・ホームページへ戻る。

本データは拙稿ラクー−ラバルトのハイデガー論(『滋賀大学教育学部紀要 人文科学・社会科学・教育科学』43号)への参考文献でもある。