研究テーマ(専門分野)
研究テーマ(専門分野)

◇社会科学の概念・探究方法と社会科カリキュラム・授業
 (社会科学と教育の結合)

◇環境教育の風土論的アプローチ
 (風土に根ざした教材・活動プランの開発と実践的研究)

◇アメリカの社会科カリキュラム
 (社会科教育の日米比較)

◇社会科の教育評価研究
 (社会科の学力保障のための教育評価論研究)

◇社会科の教師教育研究
 (社会科の教師の養成・研修プログラムの研究)


1960年、福井県の鯖江市に生まれる。
地元の惜陰小学校、鯖江中学校、藤島高校を卒業後、
京都大学教育学部教育課程研究室にて、
稲葉宏雄先生、天野正輝先生のご指導を受け、教育方法学、カリキュラム論、教科理論を学ぶ。
1987年、同大学大学院教育学研究科より教育学修士
(修士論文題目:「後期中等教育段階の社会科における科学的社会認識形成論理についての一考察
−アメリカ『新社会科』における概念教授理論をふまえて−」)を取得し、
1990年、同研究科博士後期課程を単位認定退学。
その後、大阪外国語大学、追手門学院大学、大阪音楽大学で、非常勤講師をつとめ、
1992年度より、鹿児島短期大学にて専任講師に就く(社会科教育ゼミナール担当)。
1996年度より、滋賀大学教育学部助教授。
2007年度より、同教授。社会科教育研究室の学生・大学院生の指導、社会科教育関係の講義・演習科目を担当する。

更新履歴