嘆きの壁
どんなに堪えようと
溢れてくるものがあるようで。
滋賀県大津市/滋賀大学教育学部
2009.10.09
shiga