教職探求講座

滋賀大学の高大連携事業として滋賀大学教育学部付属教育実践総合センターが、滋賀県立東大津高校と水口東高校の1、2年生を対象として実施しています。教職に対する理解を深めながらモチベーションを高め,進路(教職)に対する視野を広げ,その希望を確実なものとすることを目的に大学の教員が教職や教育について講義を行っています。

 

 

 

 

 

   開講式(センター長からの挨拶)        高校生から先輩への質問と応答 

            プログラム(令和2年度)          

◆開講式(13:30~13:35)   教育学部教育実践総合センター長挨拶  芦谷 道子

◆第1講(13:40~14:10)  「教職への志が拓く教師の道」 (今井 弘樹 准教授)
☆教職とは
・人を教えること、人に教えることについて考える。
・教職を志す上で大切なこと

◆第2講(14:15~14:45)  「授業とICT」 (岩井 憲一 准教授)
☆教育におけるICT活用とは
・ICT活用の重要性
・ICT活用の効果
☆教育の情報化にむけて
・ICT活用の取り組み

◆第3講(14:50~15:10)   「教育学部で学ぶとは」(畑 稔彦 准教授)
☆教育学部とは
・各学校種の免許取得方法
・他学部との違い(教育学部の独自性)
・教育学部の可能性(就職)
☆先輩に学ぶ:東大津高校、水口東高校の卒業生OB・OGとの懇談交流会
・「私が滋賀大で学んでいること、感じていること」(先輩からの話)
・「先輩への質問と応答」(高校生からの質問)

<休憩:10分>
◆第4講(15:20~15:45)  「学校における心理的問題への教師による対応」(芦谷 道子 教授)
☆現代の子どもたちが抱える心理的問題
☆子どもたちの心を育む教師の関わりと支援

◆第5講(15:50~16:20)  「教師力の形成」 (大野 裕己 教授)

☆今なぜ教師力が求められているのか
・教師力とは
・求められるコンピテンシ
☆教師力を高めるために
・教師力の形成と大学での学び
・学び続ける教師と教師力

◆閉講式(16:20~16:30)   修了認定証授与(生徒代表)(司会:芦谷 道子 教授)                             学部長挨拶  神 直人