「親育ちのための教育講演会」を開催しました

ホットスクエア委員長より。

11月7日(木)に、本年度最後のホットスクエア委員会の活動として、「親育ちのための教育講演会」を開催いたしました。
小学校教師として教育現場で多くの出会いとご経験を積まれ、その後教育サポーターとして人権教育に長年向き合われてきた仲島正教先生を講師としてお招きし、「思春期の子育てはしんどいけどおもしろい あーよかったな あなたがいて ~優しさという温かい貯金~」をテーマにお話いただきました。

思春期や反抗期、そして受験期を迎えた子どもとの向き合い方について、重要なキーワード(親は子どもの未来への応援団、子どもの心の銀行にたくさんの優しさの貯金を、「待って!」ではなく子どもと向き合う「10秒の愛」など)をちりばめながら、温かさと優しさあふれる実践的なお話に、会場全体が笑顔と感動に包まれました。仲島先生からの宿題である、まわりの大切な人たちに「あなたがいて良かった」と口に出して伝えること、ぜひ皆さまに実践してもらえれば幸いです。

ご参加いただきました中学校や小学校のPTA会員の皆さま、先生方、そしてかけがえのない貴重な学びのひとときをご提供いただきました仲島先生、誠にありがとうございました。