論文

空間表象変換能力の発達研究における 1990  『勝井晃教授退官記念論文集 子どもの発達と教育
 情報処理的アプローチの適用可能性        に関する最近の諸研究』 静岡大学教育学部心理
                              学研究室編 八千代出版  pp.208-216.

理想的人格像に及ぼす宗教の影響    1992  滋賀大学教育研究所紀要,26,3-10.

滋賀県下の母親における環境問題    1996   滋賀大学生涯学習教育研究センター   
 に対する意識                     《学習課題としての環境問題報告書》
                               pp.31-44.  若松養亮 共著
<この調査に基づく記事が、産経新聞1998年8月1日付朝刊の『湧水の復活 −まちづくりで原風景を守る』
 中にあります>

乳・幼児を持つ母親の心的特性に関する研究  1996   滋賀大学教育学部紀要,46,49-66. 
 −「母親であること」の人格的成熟と親的            小野真由/小島道子 共著
 特性の夫婦間補完性について−    
<この調査は、産経新聞社の取材を受け、1998年1月6日付朝刊に『子育て通して寛大に
 滋賀県内の園児の母親調査から “育児は育自”神話に疑問も』と題して掲載されました>

場所イメージと色イメージの関連からみた場所 1999   滋賀大学教育学部紀要,48,11-23.   
 概念の特性                           江川亜紀子 共著

生徒指導・進路指導・教育相談関連  1999  滋賀大学教育実践研究指導センター紀要
授業科目の評価と改善(1)               パイディア,7,9-20

生徒指導・進路指導・教育相談関連  1999  滋賀大学教育実践研究指導センター紀要
授業科目の評価と改善(2)               パイディア,7,21-27

滋賀大学教育学部生のいじめ・いじめ 1999  滋賀大学教育実践研究指導センター紀要
られ経験といじめに対する意識:他大          パイディア,7,1-8
学教育学部との比較から              

青少年とその母親の人権意識形成に関 1999  滋賀大学生涯学習教育研究センター研究集録 1-12
する研究                           

いじめへの介入における傍観者と教師 2001  滋賀大学教育学部紀要,51,19-34.
の意識と役割                       奥田陽子/太田祥子 共著

認知症・脳卒中後遺症群用の認知度  2007  明治安田こころの健康財団研究助成論文集
スクリーニン グ検査の開発と評価            42, 93-101
−高次空間認知機能に対する
  行動測定を通して−

脳卒中急性期リハビリテーションによる 2011 滋賀大学教育学部紀要,60,7-10.
認知的回復


その他(著書など)

ピアジェの発達理論と教育      1985  『教育心理学』 中西信男ほか編
                           日本文化科学社 pp.24−29.
     
ピアジェ理論と目標論        1987  『教育評価展望U Vol.3』 梶田叡一編
                           明治図書 pp.170−181.

集団の中から学ぶ           1989   『人間形成の心理学』 中西信男編
                           ナカニシヤ出版 pp.37−59.

コンピテンス・出生前心理学      1992  『キーワードコレクション 発達心理学』
 奥行知覚・愛着・生涯発達心理学           子安増生編 新曜社 pp.66-69,
                            pp.104-107,pp.112-115,
                            pp.132-135,pp.198-201.

成長と発達             1995  『教育心理学』 中西信男・三川俊樹編
                           ナカニシヤ出版 pp.8−29.

発達心理学の展開          1999  『現代心理学』 中西信男他編 ナカニシヤ出版
                           pp.51−67.

目標に準拠した評価(絶対評価)   2001  『教職研修』 Vol29-5,No341,54-55.
 をどう充実・発展させていくか

各教科の「評定」をどう行うか    2001  『教職研修』 Vol29-12,No348,34-35.

空間表象における新しい視点     2001  『空間認知研究ハンドブック』 竹内謙彰
 :異なった課題から位置記憶に            旦 直子 監訳 二瓶社
  関して何がわかるのか?              pp.97-115. 高松みどり 共著

乳児期               2002  『発達心理学 新・保育士養成講座3』
                           全国社会福祉協議会 pp.99-112.

 もどる