2020年2月例会のご案内

 

学習意欲の質と進路決定状況に見る高校生のジェンダーギャップと その背景

 

   報告者 :伊田勝憲氏(立命館大学)

 

★日時:2020年2月11日(火;祝日) 14:00〜17:00

 

★場所:滋賀大学大津サテライト(日本生命ビル4階) セミナー室
 今回は三ノ宮ではありません。青少年会館がこの日程は休業のためです。
 上記の大津会場について「参加される方へ」のページをご覧ください。

 

 

 今回は、以前も何度かご発表いただいた伊田勝憲さんが関西の大学に異動されてきましたので、ご発表いただきます。伊田さんからは以下の概要をいただいています。

自己決定理論(SDT)のミニ理論の1つである目標内容理論(GCT)等を参考にした簡易な測定方法による全日制高校での縦断調査結果をもとに,学習意欲の質及び進路決定状況から見えてくるジェンダーギャップ(男子の外発的目標と進学率の高さ等)について,地域的な背景も含めて考察を試みました。

 

 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

★引き続き、ご発表くださる方を募集しております。ご希望される方は世話人の若松までメールをください。このHPのトップページにアドレスがあります。90分だけのハーフタイムでもけっこうです。その場合は、もう一人の方とのダブル・ヘッダーになります。