ご案内

 

滋賀県学校心理士会とは、複数の学会が連合して制定した資格「学校心理士」の全国組織「学校心理士会」の滋賀支部のことです。事務局は滋賀大学教育学部に置かれており、心理学研究室の蔵永が事務局の世話人をしております。1999年に設立されて10年を過ぎました。滋賀大学大学院に来られた方を中心に会員が増えています。毎年の研修会の他にも、ケース・カンファレンスやニュースレターの発行などを行っています。会の規約はこちらからご覧ください。

 

ここでは入会のご案内や研修会のお知らせ、全国事務局からの告知などをいち早く掲載し、会員の皆様、また入会を検討なさっている方々のお役に立てればと思います。

     【事務局】

〒520-0862 滋賀県大津市平津2−5−1

滋賀大学教育学部 蔵永研究室気付

phone : (077)537-7751

mail to : kuranagaアットマークedu.shiga-u.ac.jp

※「アットマーク」は「@」です。

 

 

新着情報

 

○大津市より、非常勤嘱託職員の募集がきています。これまでもありましたもので、主な職務内容はいじめに係る相談や調査、関係者・関係機関との調整などだそうです。6月21日(水)まで受け付けているそうですので、詳しくはこちらの資料をご覧ください。

 

○2017年度の支部研修会の情報を掲載しました。このページ上部のメニューから「研修会のお知らせ」をクリックしてご覧ください。

 

 

入会のご案内

当会に所属するには、まず学校心理士認定運営機構に「学校心理士」の資格を申請し、受験をして資格を得なければなりません。くわしくは、こちらをご覧ください。毎年、4〜6月に申請の受付を行っているようです。
 「学校心理士」の資格を得られたならば、どの支部に所属するかを決めます。住んでいるところでなくとも、職場があるところなどの事情で、他府県の支部に所属することもできます。滋賀支部を所属支部として届けたうえで入会するのが「滋賀県学校心理士会」です。

 

滋賀県学校心理士会の会員になるためには、認定運営機構に納めるお金とは別に、入会金1,000円を納めることになっています。会員になれば、年2〜3号のニュースレターと、ケース・カンファレンス(事例検討会)や研修会のお誘いをお送りします。2011年度より、これまで徴収していた年1,000円の年会費をとりやめるとともに、研修会を有料(500円)としました。 研修会は、非会員の方が参加する場合は1,000円を申し受けますので、入会しておいた方が得であるというわけです。
 滋賀県学校心理士会への入会を希望される方は、上記の事務局までご連絡いただくとともに、以下の口座に1,000円を入金してください。
    ゆうちょ銀行 記号 14670 番号 16585111 名義:滋賀県学校心理士会
一般の銀行から入金される方は、以下の口座番号をお使いください。
    店名 四六八 店番 468  普通預金 1658511  名義は上に同じです。

 

入会についての問い合わせも上記の事務局にて受け付けています。可能でしたらメール、でなければ電話でお問い合わせください。

役員一覧

2017〜2019年の役員は以下の通りです。

 

会長 渡部雅之(滋賀大学)

 

理事 西松秀樹(大津市立和邇小学校)
   倉田くに子(滋賀県スクールカウンセラー)
   若松養亮(滋賀大学; 事務局補佐)
   蔵永 瞳(滋賀大学; 事務局・会計も兼ねる)

 

監査 田村靖二(滋賀大学大学院 高度教職実践専攻)
   大谷宗啓(滋賀大学非常勤講師)