FD研修会「群馬大学教職大学院における研究者教員と実務家教員の協働」を実施

 平成31年2月27日(水)13時~15時に、大津キャンパス講義棟2階第22講義室にて、群馬大学教育学部教授山崎雄介氏をお迎えし、FD研修会を開催しました。
 研修会は教育学研究科高度教職実践専攻が主催し、田村靖二教員の司会により進められ、矢野由起専攻長の挨拶、岸本実FD部会長の講師紹介に続き、山崎雄介氏からは「群馬大学教職大学院における研究者教員と実務家教員の協働」をテーマとして、講演をいただきました。会場には教職員や学生14名が熱心に参加しました。
 一般財団法人教員養成機構「群馬大学大学院教育学研究科教職リーダー専攻 認証評価結果」(平成28年3月28日)においても、研究者教員と実務家教員の協働の点で、群馬大学が高い評価を受けていますが、その推進役の山崎氏から直接お話を聞いたことは、私たちの教職大学院の授業改善につながる有意義な機会となりました。
 授業科目におけるTT、課題解決研究におけるペアでの指導体制、学校実習先での公開授業と実践検討会、これらの研究成果を教育委員会との連携、そしてこれらの協働による研究成果を著書や論文として発表することなど、学ぶべきポイントが豊富にある研修会となりました。

矢野専攻長の挨拶

岸本部会長の講師紹介

 

 

 

 

 

 

 

山崎講師の講演

参加者との質疑応答

アーカイブ