学年教育

1年生

学年目標は「ぐん・ぐん ~ちからいっぱい やってみよう!~」です。まずは、入学したての子供たちが、安心して登校し、学校が好きになれるよう、居場所作りに努めます。その中で、子どもが様々なことに対して、「ちからいっぱいやってみよう」と取り組み、「がんばった」「うれしかった」という経験を積み、自分のよさをたくさん発見してほしいです。その上で、友達と一緒だからこそできる活動を通し、友達と取り組む良さや楽しさも味わい、友達のよさを見つけ、友達が好きな子どもになるよう見守っていきます。「学校・友達・自分」を好きになり、また、新たなことにどんどん「やってみよう」とやる気・力あふれる子ども!これらの姿の実現をめざして取り組んでいきます。

 

2年生

小学校生活を一年経験し、ちょっぴりお兄さん・お姉さんになった子供たち。「もっと〇〇したい!」と、多くのことにどんどんチャレンジしてくれることを期待しています。子供たちが、「意欲的に学習に向かう子」「目標に向かって粘り強く挑戦する子」「友達と協力できる子」に育ってほしいという願いを込めて、学年教育目標を『パワー全開!あい(eye)・あい(I)・あい(愛)』としました。一人一人が、元気いっぱい力を発揮していってほしいです。そのためにも、友達と関わり合いながら学んでいくことが大切になってきます。ともに活動していく中で、お互いのよさを認め合い、仲間を大切にできるように支えていきたいと考えています。

 

3年生

3年生の学年目標は「Team Challengers」です。「Team」には、『どんなときも、認め合い、支え合いながら、それぞれの個性や生かして輝く学年集団』、「Challengers」には『新しいことへ挑戦し続けることに価値を見出しながら,主体的に取り組む学年集団』という願いを込めました。3年生では「比べる」「つなげる」という2つの学ぶ術が大切であると考えています。自ら主体的に学習に向かい、仲間と共に学び合う中で、全体と部分を比較したり、仮説と検証を繰り返したりしながら、既知の学びと学習課題の解決をつなげて、新しい発見や成功体験を積み重ねていく1年を創り上げていきたいと思います。

 

4年生

今年度4年生の学年目標を「想いやって~人・もの・こと~」としました。お世話になっている人々やともに学ぶ友達。自分が使っているものや通っている学校。自分を成長させてくれる様々な出来事。その全てを慈しんで関わってほしい。そんな想いを込めました。

頭で考えるだけではなく、心で感じ関わることで、人の気持ちや、直接ではないかも知れないけれど自分の生活を支えてくださっている様々な人たちの存在に気付ける子どもたちであってほしいと願います。学習、掃除、様々な行事等、一人ひとりが、自分の持ち味を発揮しながら、高学年に向けての確かなステップとなる一年間を担任団で支えていきます。一年間よろしくお願いします。

 

5年生

5年生の学年目標は「Go for it ~○○のdriVe~」です。『Go for it』には、「物事を成し遂げるために最大限の努力をしよう。戸惑いや躊躇いと出会っても自分なりに決断し実行しよう。」という意味をこめています。笑顔・元気・優しさを溢れさせて高学年になった104名の子供たち一人一人が目標や目的に向かって、自ら進んでいく(『driVe』していく)毎日を大切にしていきます。

子供たちが、一歩前に進み、行動するには、大きなエネルギーや勇気が必要となります。その支えとなるのが『Go for it』のもう1つの意味である「頑張れ!」という仲間の言葉。自らの力と仲間の温かさとを重ねながら、104名がそれぞれの方法で歩んでいく今を輝かせることを精一杯支えていきます。1年間、どうぞよろしくお願いします。

 

6年生

“学校の顔”として、附属小学校を支えていく存在の6年生101名。日頃の学習だけでなく、ゆめタイムやファミリー活動など、学校や下学年のために企画・運営する力を身に付けていかなければなりません。

学年目標『憧 OUR SPIRITS!!!』には、「最高学年として、下学年の〝憧れ〟になる存在であり続けてほしい!」、「自分を大切にすることに加え、学級や学年、学校という集団を意識して、我らとして高め合う存在であり続けてほしい!」、「過去、現在、未来の自分や仲間の姿に憧れを抱き、その憧れを実現するために粘り強く挑戦し続けてほしい!」という、三つの願いを込めました。

このような〝憧れの炎〟を、一人一人の子供たちが心の奥底に灯し続けながら学校生活を送ることができるように、担任一同、全力でサポートしていきます。