滋賀大学「教職大学院」

高度教職実践専攻(教職大学院)

高度教職実践専攻は、学校経営力開発と教育実践力開発の2つのコースを設けています。

学校経営力開発コース

学校経営力開発コースは、現職教員を対象として、学校マネジメント力の向上に焦点をあてたコースです。

教育実践力開発コース

教育実践力開発コースは、学部新卒学生及び現職教員を対象として、授業力・学級経営力等を含む実践力の向上に焦点をあてたコースです。

学校経営力開発コースの特色

本コースでは、地域の学校から派遣された、スクールリーダーを目指す教職経験が15~20年前後の現職教員学生5名を対象に、学校の組織とカリキュラムを改革していくことのできる学校マネジメント力、学校改革の理念を学校内で共有し、地域に発信するコミニュケーション力、危機管理能力を含む、地域と連携し開かれた学校をつくる協働力、そして、特色ある学校づくりを推進する政策立案能力等の学校経営企画力を伸長して指導力の向上を図る。この目的のために、コース担当専任教員として、学校経営、危機管理、カリキュラムマネジメントを専門とする研究者教員と、教育行政ならびに学校教育に長けた実務家教員を配置する。このうち実務家教員の一人は、滋賀県教育委員会教育長の経験を有し、地域の教育課題解決に向けた高度な政策立案能力を指導することが可能である。

学校経営力開発コース(現職教員学生)に期待される目標

自己省察力を基礎に、次の3つの資質能力をすべて備えたスクールリーダー教員の養成を行う。

学校マネジメント力

  • 21世紀にふさわしい学校改革の理念を持ち、個々の教員の資質能力及び教師集団としての力量を向上させる学校組織をマネジメントする力
  • 学校改革の理念を具体化するカリキュラムをマネジメントする力

地域連携協働力

  • 学校改革の理念を校内で共有し地域に発信できるコミュニケーション力と協働力
  • 危機管理能力を含み、安心と安全な学校組織をつくる力
  • 保護者や地域社会と連携し、開かれた学校をつくる協働力

学校経営企画力

  • 特色ある学校づくりを推進するための教育施策の立案能力
  • 各学校が自律的に学校経営を行えるような支援や研修の企画立案と実行の能力

学校経営力開発コースの教員一覧

大野 裕己おおの やすき

研究テーマ
学校のビジョン構築と組織開発、スクールリーダーの力量形成、学校経営改革の日米比較

河口 眞佐男かわぐち まさお

研究テーマ
自律的学校経営に関する研究

河原 恵かわはら さとし

研究テーマ
教育行政、学校経営に関する研究

藤岡 達也ふじおか たつや

研究テーマ
防災教育をはじめとした学校安全・学校危機管理、持続可能な社会をつくる環境教育

教育実践力開発コースの特色

本コースでは、地域の学校から派遣された、ミドルリーダーを目指す教職経験が8~15年前後の現職教員学生7名を対象に、高度な授業実践力、カリキュラム開発力、生徒指導力、学級経営力等を伸長して、学校課題を解決していく指導力の向上を図る。また、教員としての力量向上を目指す熱意ある学部新卒学生8名を対象に、確かな授業実践力や学級運営力、新しい課題に対応できる専門的な知識や技術を、管理職や先輩教師の経験に支えられながら校内に発信し、同僚教師と協働して新しい学びを推進していくことのできる協働力、新しい学びのビジョンを持つための科学的俯瞰力を実践的に鍛えることで、教員としての即戦力の向上を図る。これらの目的のために、コース担当専任教員として、現代的教授法や現代的教育課題への対処に長けた研究者教員を配置するとともに、学力向上や特別支援教育の中核的役割を担う現職教員を交流人事として本学に派遣して頂く。さらにこのコースでは、実習を中心に現職教員学生と学部新卒学生がペアを組んで活動することで、現職教員学生は若手教員に対する指導力を育成する機会となり、学部新卒学生は教員の仕事を身近に学ぶ機会を得ることができる。

教育実践力開発コース(現職教員学生)に期待される目標

自己省察力の土台となる、次の3つの資質能力をすべて備えたミドルリーダー教員の養成を行う。

高度な教育実践力

  • 学習指導に関する最新の知識や技術を活用した高度な授業実践力
  • 授業改善につながる評価や学校独自のカリキュラム開発を行うカリキュラム開発力
  • 生徒指導や学級経営に関する最新の知識や技術を活用した高度な生徒指導力と学級経営力
  • 広い視野から子どもを多面的に捉えて学びの基礎をつくる生徒指導と学級経営を行う教育実践力

実践的協働力

  • 学校において校内研究・研修を計画し、新人教師や同僚へ助言するとともに、地域の授業改革を推進できる協働力
  • 学校や地域において同僚を支援し、地域社会と連携しながら生徒指導の課題を実践的に解決できる協働力

新しい学びの構想力

  • これまでの10年前後の教職経験を総括し、高度な教育実践力を校内や地域で協働的に展開していく中で見いだすことのできる21世紀社会にふさわしい新しい学びの構想力を獲得する。この目標は、この層の学生に特に高めるべき固有の目標である。

教育実践力開発コース(学部新卒学生)に期待される目標

自己省察力を基礎に、次の3つの資質能力をすべて備えた新人教員の養成を行う。

確かな授業実践力と授業研究力

  • 学部の学修を通して習得した教師としての知識・技能をさらに向上させ、新人教員としてスタートできる授業実践力
  • 新しい授業づくりなどの有能な担い手となり、将来的には学校の若手リーダーとして活躍するための授業研究力

新しい学びの協働力

  • 新しい課題に対応できる専門的な知識や技術を管理職や先輩教員の経験に支えられながら校内に発信し、同僚教師と協働して新しい学びを推進していくことのできる協働力

科学的俯瞰力

  • 大きく変化しつつある学校の意義や目的、地域における学校の役割、情報社会の中で変化し続けている子どもの学びの姿などを的確に理解し、新しい学びのためのビジョンを持つため、教育問題を科学的及び俯瞰的に捉え直す力。この目標は、この層の学生に特に高めるべき固有の目標である。

教育実践力開発コースの教員一覧

奥田 援史おくだ えんじ

研究テーマ
子ども学・健康教育に関する研究

岸本 実きしもと みのる

研究テーマ
教育方法学の視点からカリキュラム、授業、学び、学習評価・教育評価などに関する理論的・実践的研究

田村 靖二たむら やすじ

研究テーマ
学校組織マネジメント、教育法規、生徒指導、教育相談等を視点とする学校力及び教師力の向上に関する実践的研究

辻 延浩つじ のぶひろ

研究テーマ
主体的・対話的で深い学びをつくる学習指導と評価に関する研究、教師の職能発達に関する研究

松原 伸一まつばら しんいち

研究テーマ
メディア情報学をベースに、教育の情報化(情報活用能力、ICT活用、学校におけるプログラミング教育)などに関する理論的・実践的研究

矢野 由起やの ゆき

研究テーマ
食育・教材開発・学習指導に関する理論的・実践的研究

川島 民子かわしま たみこ

研究テーマ
教育的ニーズのある子どもたちへの支援に関する実践的研究、不器用な子どもたちへの感覚運動遊びに関する実践的研究

白石 牧恵しらいし まきえ

研究テーマ
学校改善・授業改善(国語科)に関する実践的研究

畑 稔彦はた なるひこ

研究テーマ
学校改善・授業改善(算数・数学科)に関する実践的研究

堀江 伸ほりえ しん

研究テーマ
教材・題材・文化を学んでいく授業や主題探求型学習についての実践研究