今年度の研究

昨年度、本園では研究主題を「共に育つくらしの中で ~子供のステキを見つめる保育~」とし、「保育記録を生かした事例検討と、評価の方法を構築する」「教師自身の振り返りと語り合いを積み重ね、幼児理解を深める」ことを目的に実践、研究を積み重ねて参りました。そして、園内研で蓄積したエピソードと年間指導計画を紐づけし、教育実習での活用も視野に入れた教育課程・指導計画を作成しました。2年次となる今年度はさらにステキを追及することで、幼児の内面の変化、内側でおきている育ちを領域内容との関連において捉え、保育実践へと戻るようなカンファレンス、保育研究の在り方を模索していきたいと考えています。

今年度の「保育トーク広場」及び「公開研究発表会」のご案内については「公開研究会」のページをご覧ください。