附属特別支援学校(高等部)における就労体験学習を実施しました

 5月8日(火)及び29日(火)に、教育学部において、附属特別支援学校(高等部)における就労体験学習(参加人数 8名)を実施しました。

本就労体験学習は、

 ・学校以外の場で1日を通して働くことで、就労のイメージをつくり、現場での様々な実践力を高める。

 ・グループでの振り返りを通して、課題解決への考え方や手立てを知る。

 ・自らの適性や課題を知り、今後の進路選択・進路決定に活かしていく。

を目的に実施しています。

 当日は、滑り止めテープ作業や、刈り払った草の廃棄処理を行いました。

 参加した生徒たちは、指示された流れにそって作業に取り組み、無事作業を終えることができました。

 次回の就労体験学習は6月と7月に実施予定です。

アーカイブ