学部構成(コース・専攻)

学校教育教員養成課程(230名)

コース 専攻 卒業と同時に取得できる教員免許状
初等教育コース 幼児教育専攻 幼稚園教諭一種免許状
教育文化専攻 小学校教諭一種免許
学校心理専攻
学校臨床専攻
国際理解教育専攻
環境教育専攻
初等英語専攻
初等理科専攻
初等教科専攻
国語社会算数音楽図画工作体育情報・技術家庭の各専修)
中等教育コース 国語専攻 中学校教諭一種免許状
教科:国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
社会専攻
数学専攻
理科専攻
音楽専攻
美術専攻
保健・体育専攻
情報・技術専攻
家庭専攻
英語専攻
障害児教育コース 障害児教育専攻 特別支援学校教諭一種免許状及び小学校教諭一種免許状または中学校教諭一種免許状

取得できる免許状(必要な単位を修得すれば取得できます)

  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状
    教科:国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語
  • 高等学校教諭一種免許状
    教科:国語,地理歴史,公民,数学,理科,音楽,美術,書道,保健体育,家庭,情報,英語
  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 保育士
  • 社会教育主事
  • 学校図書館司書教諭

専攻・専修の決定

入試の選抜方法によって入学後の専攻・専修への所属決定方法が異なります。

入試との関係

一般選抜(前期・後期)と特別選抜(推薦・社会人・帰国子女)とで、出願・所属決定方法が異なります。ただしどちらの場合も、専攻・専修に分かれて専攻分野を学ぶのは1年次の秋からです。

  • 前期日程の文系型と理系型および後期日程からの入学者は、1年次春学期終了時に本人の希望にもとづき専攻・専修を決定します(希望者が多い専攻・専修では、入学後の成績により選抜する場合があります)。
  • 前期日程の面接型と実技型および特別選抜では専攻・専修別に募集し、合格した専攻・専修に優先的に所属することができます。地域推薦では入学手続き時に希望する専攻・専修を申請し、その専攻・専修に優先的に所属します。