教育学研究科 五十棲計さんが「第65回近畿学校保健学会奨励賞」を受賞しました

 2018年6月30日に開催された第65回近畿学校保健学会において、五十棲計さん(教育学研究科教材開発コース保健体育領域1年)が「第65回近畿学校保健学会奨励賞」を受賞しました。

 受賞対象となった演題は「いじめ場面における傍観者の利益構造の検討―個人の性格特性は集団における行動選択の決め手と成り得るか―」で、本学教育学部の大平雅子准教授との共同研究です。

 なお、同賞は、近畿学校保健学会が開催する年次学会において、優れた演題を発表した者を表彰するものです。

アーカイブ