教育学研究科 五十棲計さんが「第3回滋賀テックプラングランプリ 企業賞」を受賞しました

 五十棲計さん(教育学研究科学校教育専攻教材開発コース保健体育領域1年)が代表を務めるチームがファイナリストに選出され、2018714日に開催された第3回 滋賀テックプラングランプリで「パナソニック アプライアンス社賞」を受賞しました。

 滋賀テックプランターとは、県内に拠点を置く理工系大学や第二創業を目指す企業等から“モノづくり”および“水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業プランのブラッシュアップを計り、その事業化を支援する取り組みです。

 今年3回目の2018年シーズンは、滋賀県内外の大学および事業者から計25チームのエントリーがあり、パートナー企業およびコンソーシアム構成機関による選考を経て、9チームのファイナリストが選出されました。

 今回、五十棲さんが代表を務める「Hairtech Lab.」は、「毛髪が健康を予測する新社会の実現」をテーマにプレゼンテーションを行ない、パートナー企業による企業賞のうち、「パナソニック アプライアンス賞」を受賞しました。今回受賞したビジネスシーズが社会実装されるように、滋賀県や地域企業との連携を図った取り組みを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ