特別支援教育フォーラム<どうつながる? 通常の学級と通級指導教室>を開催します

本県の特別支援教育の推進をめざし、教員等を対象としたフォーラムを滋賀大学と滋賀県教育委員会の共催により開催します。通常の学級や通級指導教室関係者等によるシンポジウムや情報発信等を行うことで、今後のインクルーシブ教育について検討を深める機会とします。教員または教員志望の方の参加をお待ちしています。

 

◎ 日程

平成30年12月22日(土)12:15受付開始  16:30終了

13:00よりシンポジウムを始めます。会場内に教材・成果物を展示しておりますので、自由にご覧ください。

 

◎ 場所

滋賀大学教育学部大講義室(所在地:大津市平津2丁目5-1

 

◎ テーマ

「どうつながる?通常の学級と通級指導教室」 ~通常の学級で学ぶ子どもへの支援に活かす~

 

◎ 内容

県内通級指導教室の状況について(概要説明)

小学校  通常の学級における現状と課題   草津市立草津小学校 大藤麻千子 教諭

小学校  通級指導教室における現状と課題  甲賀市立伴谷小学校 酒井純子 教諭

中学校  通級指導教室における現状と課題  彦根市立南中学校  水谷洋子 教諭

全体討論 コーディネーター     滋賀大学教育学部 教授 白石惠理子

まとめ       滋賀県教育委員会事務局特別支援教育課長 森由利子

 

◎ お問い合わせ先

滋賀大学教育学部 企画係

Tel  077-537-7701 (土日祝日を除く9時~17時)

E-Mail  kikaku@edu.shiga-u.ac.jp

 

フォーラムの詳細は こちら

アーカイブ