チェンマイ・ラジャパット大学が教育学部で短期研修を実施しました

 交流協定校であるタイ国のチェンマイ・ラジャパット大学から、人文社会学部副学部長、日本語学科長、学生6名の計8名が教育学部に来校し、2018年11月1日(木)~14日(水)の日程で短期研修(国際理解スタディツアー)を実施しました。研修では、びわ湖調査実習や農場での芋掘りや餅つき体験をはじめ、茶道部のお点前や着付け体験といった日本文化を学習されました。また、附属幼稚園・小学校・中学校の幼児・児童・生徒との交流もあり、充実したツアーとなりました。

開校式の様子

学園祭にて茶道部のお点前体験

 

 

 

 

 

 

 

農場にて芋掘り体験

着付け体験の様子

 

 

 

 

 

 

 

びわ湖調査実習の様子

調理実習で手巻き寿司を作りました

 

 

 

 

 

 

 

草津クリーンセンターにて

附属学校訪問の様子

 

 

 

 

 

 

 

ガイラス副学部長の舞いと本学学生のお箏のコラボ

送別会での集合写真

アーカイブ