附属小学校6年は組 辻歩乃果さんが算数・数学の自由研究作品コンクールにおいて最優秀賞を受賞しました

 附属小学校6年は組 辻歩乃果さんが、一般財団法人理数教育研究所Rimse(リムス)が主催する算数・数学の自由研究作品コンクール第6回(2018年度)において、塩野直道賞(最優秀賞)小学校高学年の部を受賞しました。
 受賞テーマは、「お掃除ロボットが動くと……。」です。
 塩野直道記念第6回「算数・数学の自由研究」作品コンクールは,小学生,中学生,高校生、合わせて16,485件の作品の応募があり、作品は各地域で選考後,中央審査委員会で最終審査が行われ、その結果、辻さんの受賞が決定しました。
 2018年12月16日,東京・アルカディア市ヶ谷において,同作品コンクールの表彰の集い(表彰式,作品発表会)が開催されました。

アーカイブ